« 1月末日 | トップページ | 女神像のお嫁入り »

2013/02/02

新入荷の調度品

2月に入り、最初の週末、
年中Sndayの私にとっても、やはり土曜日になるとほっとします。
「今週もあっと過ぎ去った」感じです。

荷物の開梱と更新準備を平行して作業しています。
ちょっとレアな商品は、できればブログでピックアップして、
事前に見ていただければ・・・と思っています。

フランスのペイント家具、お部屋のインテリア調度品として人気です。
レースのようなウェーブが「大人かわいい」のシェルフ。
ショップの什器なのか、売り物なのかわからないままゲット。

春のお部屋の模様替えが楽しみです。

Dscn0896_2

アイアンの白いキッチンスタンド
フェア会場を抱えて歩いていたら外人さんに「どこのお店で買ったの?」と
声をかけられた。

Dscn0916


うちのリビングにもあります。
10年選手以上で、購入してから、もうすぐ20年近くになると思います。
買った日、アイアンが錆びていて、すごくシャビーに見えた。。。。
その頃、アンティークに理解がなかった夫は渋い顔してしかめっ面 (゚⊿゚)イラネ

それがなんと年を経て、よい趣になって貫禄もでてきた!
こうなれば、我が家の一員、定位置に陣取っていますわ (*^-^)



« 1月末日 | トップページ | 女神像のお嫁入り »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ