« F&Mのハンバー | トップページ | なごり雪? »

2013/02/12

南仏のジャグ

三連休も終わり、いつもと変わらない朝をむかえました。
それにしても寒いです。
関東は今日遅くにはマーク、雪が降るらしいのです。積らなければいいのですが・・・
昨今は世界のあちこちでも異常気象が続いているので、それも仕方がないのでしょうか。

昨日、ロンドンでお世話になっているシッピング会社のスタッフから、
2月上旬の大きなフェアが雪で中止になり、
    「日本からのバイヤーの方は、英入国後に中止になったことを知り、
     買い付け予定を直ぐに組み直し、素晴らしい機動力で、
     初日にはすでに20FTコンテナ分の買付けを終了されておりました」と
     メールを頂きました。

本当に日本人はたくましいです。
昨年暮れにお会いした私の知人も2月に買いつけに行くと言っていました。
酷寒の中「物さがし」をしていると思います。
彼はいつも格安チケットで、色々な場所を経由して渡英しています。
勿論、若さ、体力、気力がありますから、真似はできませんが、「あっぱれ」の一言です。
*

私は搬入したアイテムを前に、更新の準備をしています。
花屋さんで見つけた寒桜
入荷したばかりの南仏のジャグに活けたら素敵だろうと、買いました。

*
*

Dscn1004_2_2

↑こんな具合でとてもいい感じです。
素朴さとジャグの模様が気に入っての買い付けです(o^-^o)

130212_2


↑昨年も南仏のジャグ、ご紹介しましたが、

気に入ってお求めになったお客様

どんな使い方をされているのでしょう!




« F&Mのハンバー | トップページ | なごり雪? »

antique」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ