« 新入荷更新 | トップページ | 器の美 »

2013/02/07

日本の美(テーブルウェアより)

新商品ではシェルフなど、暮らしに役立つ調度品をご紹介しましたが、オーダー時間に
早々とご注文いただきました。
ありがとうございます。
ショップには、まだまだ素敵なお品がありますので、よろしくお願いします。

東京ドームで開催中のテーブルウェア・フェスティバル2013
今年も友人と行ってきました。
年々、個性豊かなテーブルセッティングに心をうばわれます。
創り手から生み出される新しい食空間の提案とアイデア

一生続く食文化のつながり、少しでも美しく、楽しくすごすゆとりの時間を
大切にしたいものです。

今年初参加された放送タレント松尾貴史さんの紙素材の卓上のやすらぎ
和紙をテーマにした食空間

Dscn0935

壁に飾られている和紙の七福神
ちょっと遊んでみました(ノ∀`) アチャー


Photo_2

優雅な存在感のあるガラスも素敵
特別企画の「ガラスで愉しむ彩りの食卓」には、フィンランドの「イッタラ」
イタリアの「IVV」も・・・
中でも目を引くのはカットクリスタルで知られるオーストリアの「スワロフスキー」のグラスや小物類、透きとおった存在感が好き

故郷の信楽焼もまたいいね!
うちの実家には、庭に信楽焼のタヌキの置物があるが、狸は昔のこと。
今は若手窯元の活躍が著しく、温かみのある素朴さの中にある風合いを生かした
日用の器作りが進んでいるようだ。

西洋アンティークを扱う私ですが、この日本の器の美意識にはいつも感動させられる。


1302_2 

この桜色の器に日本の春を感じ、

この小さな空間に日本の縮図をみる思いです。

ふるさとの小川のふもとに咲くミモザの花。

そんな日も「まじかき里の君来むと」。

« 新入荷更新 | トップページ | 器の美 »

my life」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ