« なごり雪? | トップページ | 白いスタイル »

2013/02/15

Valentineday 2013'

新商品にはたくさんのご注文ありがとうございます。
ご注文が重なり申し訳ありません。
中には同じようなお品を探すことができる物もありますので、また買い付けて来ます。
今後ともよろしくお願いします。

昨日はバレンタインデー、この日は女性から男性へ愛を告白してもよいとされ、
日本ではいつからかチョコレートを贈るようになってしまった。
我が家では、いまさらくたびれた夫に愛を告白するなんて、考えるだけで。。くすぐったい(*´д`*)
男性が女性に花束を贈る海外のバレンタインなら、納得もいくが。。。と思いながら、
感謝の気持ちだけは、心のなかでひそかに○○です。

そんなバレンタインデーのチョコも2月の初めに都内のデパートの特設コーナーで買い求めて、物置に隠し、
夕食後にハートのショートケーキと一緒にいただきました。
このケーキは新年早々の2日に洋菓子店の福袋に入っていた2,000円の商品券、
2月末日まで有効期限で、1,000円分だけ使いました。

1302152_2 

今年のバレンタインチョコはニューヨーク生まれのマリベルのチョコレートを選びました。
ミルクチョコにゲランドの塩がついているちょっと贅沢なwith フルール・ド・セル
口の中で溶けていくカカオと塩の味が甘さをひきよせ絶品です。
マリベルの甘い魔法チョコ、夫も喜んでくれました(o^-^o)

Dscn0956

ARIEBELLEの京都本店は京都の三条にあります。

桜の咲く頃、どうぞおこしやす


« なごり雪? | トップページ | 白いスタイル »

my life」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ