« 逸品との出会い | トップページ | 夜桜 »

2013/03/22

さくら・桜

桜が予想より早く満開となった東京です。
戸惑う人、準備が出来ない人、さまざまです。

いつもなら、桜見物の場所取りは新入社員の役どころ、
当てが外れた社員は「こんなはずじゃなかった」とぼやいているやいなや!!
まあ、それも花見酒で酔いがまわれば、忘れてしまうのが落ち。

お礼が遅くなりました。
今回も沢山のご注文ありがとうございます。
たくさんあるアンティークショップの中から、当店を選んで来てくださることは、本当に
ありがたいことです。
10年経っても、オーダー時間になると、
今回は気に入ってもらえたお品があるのだろうかと、心配する気持ちは少しも変わりません。
結果の有無にかかわらず、いつも自分なりに総括をしています。

更新日の後は事務処理やファイルの整理もあり、お花見どころではありません。
そんな折、会社勤めのお客様が東京駒込にある「六義園」のしだれ桜の写真を撮って
送ってくださいました。

この「六義園」毎年ある種の会の仲間と行くのですが、いつも桜の季節ではなく、
入り口付近にあるしだれ桜の古木を眺めていました。



Photo

Photo_2


本当に見事に満開ですね! Tさんありがとう 楽しんでいます(*^_^*)

夜はライトアップされているようです。夜もまた美しいでしょうねw(゚o゚)w わ~キレイ

うちの亭主は、今夜友人仲間と一杯飲んだ後夜桜見物としゃれているはず?

いい歳して「花より男子」とはいいませんが「花より団子」もいいね!イケナイ イヤミ




« 逸品との出会い | トップページ | 夜桜 »

season」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

guest room」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ