« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013/04/28

GW休暇のお知らせ

新商品にはたくさんのご注文ありがとうございます。
今回は重複したお品も多く、ご希望に添えなかったお客様、6月の買い付けで探してきますので、
又のご縁をお待ちくださるようにお願いします。

GWのスタートはいいお天気に恵まれ、
わが町でも市主催の「うまかんべぇ祭り」が今年も27日、28日の2日間開催されました。
全国あちこちでGW中は楽しいイベントもたくさんあることでしょう!
みなさんも地域のイベントに参加して楽しんでくださいね。

さてTOPページでお知らせしていますように、明日から関西に行きます。
ご入金いただきましたお客様のお品は本日28日すべて、発送いたしました。
2日の夜には東京へユーターンします。
ご不便おかけしますが、よろしくお願いします。


Dscn3552_4 

Dscn3556

2013/04/25

GWに先がけて

寒暖の差が激しい4月ですが、若葉の季節となり徐々に初夏に近づいています。

とびとびのゴールデン・ウイークですが、皆さまはどのように過ごされますか。
遠くに行かなくても、近場にもいい風景、美味しい食べ物があります。
新緑の中で新鮮な空気を吸って、ぼけっと過ごすのもいいですね!

Illust576_thumb130425


4月は週一のペースで更新して来ましたが、4月の最終アップとなります。
5月は連休の後は、すぐに「母の日」がやってきます。
この日こそ、日頃欲しかったお品をお求めになるチャンスです。

母親の役割はお金には代えられない貴重なものです。
家族に感謝され、いつも太陽のような明るい存在
今回はそんな「母の日」にふさわしい素敵なお品もご紹介しています。

Illust568_thumb130425_blog

今回も素敵なお品満載です。

どうぞごゆっくりとご覧になってください。


2013/04/23

手のモデル

5月の【母の日】も近づき、次回はワンランク上のジュエリーをご紹介します。
先日来訪した息子のお嫁さんに手のモデルを頼みました。

私も若かりし頃は自慢できるような細い長い指だった。
その自慢の指もシワが増え、お恥ずかしくて綺麗な指輪も台無しです。
雑誌に掲載されている、すらっと伸びた手は「手のモデル」さんの手です。
毎日お手入れされています。
専業主婦はそんなわけにもいかず、ハンドクリームを塗った先から、水仕事しています。
そんな荒れた手、お見せできません。『ベニスに死す』の主人公の気持ちわかります。


若い彼女の手はとても美しいです。
手だけではありません。身長165センチですらっとした美人
うちの義弟の奥さんが、「タレントの何とかさんに似てる」と言っていましたが・・・
その何とかさん、、、がわかりません。

そんな助っ人の登場で、一段とジュエリーが輝いてみえます。


神秘の宝石サフィレットリング

Dscn3303_2 


珊瑚&シルバーのバングルとカメオリング

Dscn3302_3

メレダイヤのリング

Dscn3306_2


4月最終アップとして、ため息がでるお品満載です。

それでは、近日中には新商品アップしますので、よろしくお願いします。




2013/04/21

寒い日の来客

東北では雪が降ったそうです。福島の「三春滝桜」も春の重い雪化粧です。
60年ぶりに仙台に雪が降ったニュースを知って、驚くと共に関東も寒いはずです。

週末から上京している次男夫婦、寒さに強いお嫁さんのMちゃんと違って、
息子は「寒い!寒い!」と連発。
よく見ればジャケットとマフラーはしているものの、中は半袖、
それじゃ寒いはず。 もう30代は若くないのだからね。

お昼前に来訪するというので、朝から定番メニューの手料理に腕をふるいました。
オードブルに、散らし寿司、吸い物、そしてトライフル。



Dscn3297_2

Dscn3312

テーブルセッテングをしていたら、あっという間に時間は過ぎ“玄関のチャイムが鳴る”
スッピンの(^^ゞでゴメンなさい。
、、、息子もMちゃんも美味しいおいしいと沢山食べてくれてよかったです。

お土産にいただいた京都「かづら清老舗」のハンド&ボディクリームと
黒豆茶庵「北尾」の黒豆、箱のパッケージが京都らしくて嬉しかった。

Dscn3313_2 Dscn3314


外は4月の下旬としては異常な寒さだったけれども、

心の中はあたたかな一日でした。



2013/04/20

春眠暁を覚えず


今回もたくさんのご注文ありがとうございます。
重複したお品もあり、先着順でご希望に添えなかったお客様申し訳ありません。
また探してきますので、又のご縁をお待ちください。

このところ寒暖の差が大きくて、体がついていけません。
こんな調子でいくと、体調もすぐれず、体調を崩しておられる方もおられると思います。
私は昼食、夕食後、とても眠く、
特に夕食後はPCの前で睡魔に襲われ眠ってしまいます。
手はキーボードの上にのせたまま、イスに座った状態で眠り込んでしまうことしばしばです。
変な姿勢で眠っているので、目を覚める頃は肩や首が痛くてロボット状態です。

「春眠暁を覚えず」ってよく言ったものですね!
寝つき、寝心地もよいので、朝になってもなかなか目が覚めないのです。
この歳になって、赤ちゃんになったみたいです (*´σー`)オギャー
ヤバイと思いながらも健康な証拠なのだと思っています。




Th_134_big130420blog



眠る天使のように、穏やかな日がつづきますように!
良き週末をお過ごしください。



2013/04/18

私の日々

昨日に引き続き、気持ちいいお天気です。
本日、新商品アップしました。

今週は私用で出かけることが多く、少なめの更新となりましたが、
お勧めのお品がたくさんありますので、ご覧になってください。

メルマガでも同じ文言を書いていますが、
先日、瀬戸内寂聴さんが、テレビでいいお話をしていました。
“一日一日を大切にして過ごして下さい。そして『今日はいい事がある。
いい事がやってくる』『今日はやりたい事が最後までできるのだ』
このように思って生活してみて下さい。”
私は結構ナイーブなところがありますから、そんな言葉が妙にこころに響き
励みになります。

昨日はモノレールに乗って某病院の口腔外科の3ヶ月健診に行って来ました。
会計の待ち時間、特参した「ピーターラビット」の日本版三冊しっかりと読み終え、
大人でも微笑みたくなります。

Dscn3003


すがすがしい陽気だったので、立川南駅から歩いて往復したら、汗ばむくらいでした。
この“すずらん通り”は、普段殆ど歩かない通りですが、アジアティックの雑貨屋さんがあったり、
花屋さんがあったりと、いろんな発見があり、「花てまり」と言う名前の花屋で、
紫と白い花が咲いている【マツリカ】の木の花を買ったものの、最後まで手荷物になり
苦労しました。
店主の叔父さんが35円負けてくれた上、「寄り道するなら置き忘れないで!」と
言ってくれたおかげで、わが家のベランダで美しく咲いています。



2013/04/16

old パイン・シェルフチェスト

清々しい陽気が続いていますが、朝夕の寒暖の差も大きく、
皆さんも体調管理に気をつけて下さいね!

9・11の同時多発テロを思い出させるような、ボストンマラソンの爆弾テロ
ニュースの話題は、いいニュースはあまりありませんが、
天災は防ぐことはできませんが、人災は事前に防ぐこともできます。

ひとつしかない尊い命、大切にしたいものです。

こんな時ですが、ぱっと素敵な家具をアップしたいですね。
ご紹介しょうと思いながらなかなかアップできなかったオールドパインのシェルフチェスト。
ナチュラル派に人気なのは、やはり1900年代に入ってから作られた実用性の高いもの。
今なお、イギリス製のオールドパインの家具のチェストは人気です。


Dscn3152_2_2


長い年月を経て、こんがりと飴色になり、引き出しには何を入れましょう!
広い天板とシェルフには何を飾りましょう!
それぞれの思惑と夢が広がります。

イギリスではオールドパイン材の家具ショップが殆どなくなって来ています。
この形のシェルフチェストはたぶん、どこにもないと自負しています。

詳細画像を見れば、また一段とその趣に魅了されることでしょう!

近日中にアップします。

2013/04/14

ポターの世界と湖水地方

若葉の季節となり、新緑がとても美しい季節をむかえます。
今回もご注文ありがとうございます。

週一のペースでは、お客様は新しい商品への期待と楽しみもありますが、反面
あっと言う間の一週間で、更新の準備をする側も少しあわただしく感じています。
5月末から買い付けに行く予定でおりますので、また暫くショップはお休みとなります。
それまでは、できる限り、無理のないようにマイペースで更新していきますので、
よろしくお願いします。

6月はイギリスの気候もベストシーズンで、沢山のアンティークを買い付けることができると
期待に胸をふくらませています。
一連のアンティークフェアの後は湖水地方を廻ります。
湖水地方のアンティークショップ情報は、日本では少なく、
色々調べて情報収集もしていますので、またいい出会いもあると信じています。

湖水地方といえば、日本でもおなじみの「ピーターラビット」
原作者のビアトリクス・ポターが住んでいたソーリー村のヒルトップには
ビアトリクスの家が今でもあります。

Photo_2   


【ビアトリクス・ポター】のDVDも借りて、先週見ました。
ロンドンの裕福な家庭で育ったポター
閑寂な街の大きなお屋敷での暮らし

ビアトリクスが生まれたのは、ビクトリア女王在位のときでしたから、
家の中にあるものすべてが、アンティークになるわけです。
ストリーよりもこちが興味深々!

1911年のポストだって ( Д) ゚ ゚ 日本の赤いポストと余り変わらないように思えるのですが。。。?


Dscn3006_2


何でも下調べして行くと、それだけ興味も深く、成果もあります。

あと、1ヶ月以上ありますので、頑張って知識を高めます (*´д`*)ハァハァ







2013/04/11

アンティーク市で

4月も中旬になり、若葉の萌え立つ季節となりました。
まばゆい程の木々の若葉、厳しい寒さにも耐え、また今年も芽吹き、
大木に育つ。

本日、新商品アップしました。
今回も色々とイギリス中を廻って探して来たお品です。
気に入ったお品があれば嬉しいです。

私達が西洋アンティークに目覚めたのは、まだ歴史的には最近のことです。
イギリスでは、まるで日常的なことのように、どこかの町でアンティーク市が開催されています。
世界中からバイヤーがイギリスのアンティーク市場をめだして買い付けに来ているのに、
行くたびに、何かしら欲しくなるアイテムに出会えるのも、この仕事の面白さです。



P1050241_2 


イギリス人は一個のアンティークを手に取ったら、アンティーク三昧に花が咲き、
話は永遠に続き、店主ものんびりとお客の話に付き合っている。

見せてもらいたい物があっても、なかなか店主に話しかける機会さえ失うこともたまにあり、
買い手も売り手もおしゃべり好きが多いのは確か┌ ダミダコリャ…

最初はそんな光景にイライラした時もあったが、それも慣れ、
相手の言っていることが意味不明でも、
それなりに、身振りそぶりで笑いとばしている。

皆さんもアンティークフェアのように楽しみながらご覧になってくださいね!



2013/04/09

白い器

白は私の大好きな色ですが、やはり白ずくめでは、寂しい感じもします。

白は白、同じ色を重ねても白のままなのは、この色だけ。

アンティークの模様や、絵柄は、白がベースにあるから映えるのであって、

だからどちらも相関関係にあって、仲良しなのです。

フランスのブロカントの白いお皿やコンポティエ、スーピェールはとても人気です。

古いお品ですから、使い込まれたシミや貫入があるのが普通ですが、

それはそれとして、観葉植物のポットとして使われたり、用途もあります。

でも、はやり日本人はきれい好き、美しい白の器で食卓を飾りたいものです。

フランスの美しい白いコンポティエ、探してきました。



Dscn2771_2

Dscn2782

こちらも人気のあるガラスドーム、コサージュやドライフラワーなど、

お気に入りのドールを飾っても素敵です。

Dscn2926_2



素敵と思う部屋には「ブロカント」があるって! 本当ですね

近日中にアップの予定です。


2013/04/07

買い付けシーズン

春の嵐が吹き荒れた後は、まぶしい程の青空が広がっています。
ずいぶん日が長くなりました。
只今の時刻午後4時半、とても明るいです。

午前中、大物の梱包を終え、ほっと一息ついている私です。
日曜日はなるべく仕事をしないようにいていますが、なかなか休むことなんてできませんが、
好きな仕事ですもの、充実した一日です。
それも、いつもご覧になって、気に入って、お買い物をしてくださるお客様のお蔭です。
今回もたくさんの方に来ていただいてありがとうございます。
この場をかりてお礼申します。

さて、買い付けた商品も、このペースで更新して行くと、少なくなる一方ですので、
早くも買い付けの計画を立て、着々と準備を進めています。

4月の買い付けでは友人や知人のアンティーク屋さんも沢山渡英しておられます。
知人の現地からのブログを読んでいると、イギリスは50年ぶりの寒さで、
4月にしては酷寒らしいです。皆さん着膨れ、カイロ、重装備で買い付けをしています。

今年はクロッカスの花も咲き始めたばかりだそうです。ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
昨年の4月の今頃は、イギリスのアンティークフェアを転々としていましたが、
クロッカス、水仙は終わりに近く、こんな異常気象ではありませんでしたよ!

P1040648_2_2

寒い中ご苦労さまですが、皆さんいいお品を買い付けされたようで、

よかったです(*^_^*)

2013/04/04

Park watching

久しぶりに青空が戻った東京です。
近所の桜はまだ残っていて、時おり通り過ぎる風に舞い散る桜吹雪は
とても風情があります。

ずっとお天気がよくなくて、新商品のアップも少なめですが、
お勧めのお品が沢山ありますので、ごゆっくりとご覧になってください。

4月のお天気は変わりやすいので、更新後、すぐに近くの公園に急いでウオッチング!
大勢の人たちが、桜の木の下で惜しむ桜を楽しんでいました。
地名が「桜が丘」というだけあって桜の木が非常に多いので、隣の市の方も花見に来ておられます。

南公園の名物桜の古木の大きな桜です。
桜の背景の建物は東大和市体育館、その傍にはプールがあり、
夏休みには大勢の子供達の声が響きます。

Dscn2730_2_2

今年はこの名物桜は咲き始めから、ずいぶんと長もちしているような気がします。

公園の花も色とりどりに美しく咲いていて、何枚も写真を撮りました。




130404park_watching_2



ワンちゃんも鳩も、いい気分でお散歩

今日も一日 “ありがとう”


2013/04/03

新しい門出

4月になって、関東ははっきりしないお天気が続いています。
今日に至っては「春の嵐」との予報もでています。
満開の桜も、日に日に葉桜となりつつ、
桜の木の下は一面花びらのじゅうたんとなっている木もあり、
風情といえば、聞こえもいいのですが、もの寂しさもぬぐいきれません。

新しく社会人になられた方、新生活をスタートされる方、
夢と希望をもって頑張ってくださいネ。
東京銀座の新歌舞伎座の「こけらおとし」も昨日より開演です。
いろいろと不幸な出来事もありましたが、新しい歌舞伎役者さんが、
日本の伝統文化を受け継いで行ってくれると期待しています。

* * *

このところ、お天気が悪くて、商品撮影ができませんが、先週少し撮影ができましたので
明日新商品アップの予定です。
素敵な可愛いペンダントランプシェードの照明も久々のご紹介です。
撮影をしながら、このまま我が家にチョイスしたい気持ちになりました。


Dscn2524


ディスプレイに使ったチーズポット、アンティークの器に活けると、不思議と融合するのですね!
終わりかけたヒヤシンス、ピンク色だったヒヤシンス

この何ともいえない形と色、最後まで面倒を見させてね!

Dscn2577

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ