« 春眠暁を覚えず | トップページ | 手のモデル »

2013/04/21

寒い日の来客

東北では雪が降ったそうです。福島の「三春滝桜」も春の重い雪化粧です。
60年ぶりに仙台に雪が降ったニュースを知って、驚くと共に関東も寒いはずです。

週末から上京している次男夫婦、寒さに強いお嫁さんのMちゃんと違って、
息子は「寒い!寒い!」と連発。
よく見ればジャケットとマフラーはしているものの、中は半袖、
それじゃ寒いはず。 もう30代は若くないのだからね。

お昼前に来訪するというので、朝から定番メニューの手料理に腕をふるいました。
オードブルに、散らし寿司、吸い物、そしてトライフル。



Dscn3297_2

Dscn3312

テーブルセッテングをしていたら、あっという間に時間は過ぎ“玄関のチャイムが鳴る”
スッピンの(^^ゞでゴメンなさい。
、、、息子もMちゃんも美味しいおいしいと沢山食べてくれてよかったです。

お土産にいただいた京都「かづら清老舗」のハンド&ボディクリームと
黒豆茶庵「北尾」の黒豆、箱のパッケージが京都らしくて嬉しかった。

Dscn3313_2 Dscn3314


外は4月の下旬としては異常な寒さだったけれども、

心の中はあたたかな一日でした。



« 春眠暁を覚えず | トップページ | 手のモデル »

my life」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ