« London vintage Fair | トップページ | antique pickup »

2013/07/01

ストーン・ヘンジとストーンサークル

7月になりました。梅雨の中休み、今週も暑くなりそうです。
先日、世界遺産に登録された「富士山」も山開きをしました。
この夏は沢山の人が、「富士山」をめざして登山することでしょう!

世界遺産といえば、6月に世界遺産の巨石群ストーン・ヘンジがある「ソールズベリ」に行ってきました。
ソールズベリは美しい大聖堂のある聖地の街として、世界中から多くの観光客が訪れています。

P1060013

P1060010

P1060034


そして、9日後に湖水地方の「ケズウィック」から東に2キロほど離れた牧草地にある

卵型の岩が円形に並ぶカッスルリッジ・ストーンサークルを見てきました。

P1060259_2



ストーン・ヘンジは緻密な計算に基づいて円周上に配置されたのだという。
カッスルリッジ・ストーンサークルは天文学的な意味があり、儀式などで使われていたと言われていますが、
どちらも紀元前3000年に造られた謎の多い古代遺跡です。

世界遺産になった富士山はこれから大勢の観光客がやって来ます。
マナーを守り、環境汚染をなくし、いつまでも世界に誇れる美しい富士山として守って行きたいものです。




« London vintage Fair | トップページ | antique pickup »

season」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ