« クロワッサンで朝食を | トップページ | イギリスは秋もよう »

2013/08/21

荷物搬入・長~い一日

目覚まし時計で、5時起き
大井の倉庫、そして東京税関で10年目にして初めて、やっかいなエックス検査
首都高速での事故の大渋滞と、長い1日でしたが、無事荷物の搬入が終わりました。
この暑さで、作業が終わりの頃は夫も私も汗びっしょりで、ふらふら、夫の背中のTシャツは大量の汗でびっしょり、
グレーのシャツが世界地図に(´・ω・)アセアセ

Dvc00035
Dvc00038_2


もう何十回とこんな作業をしていますが、さすが60歳を過ぎると辛いものです。
体力限界、思考力限界と思いながらも好きな仕事だからできるのでしょうね!
すべて業者まかせにすれば、楽チンだけれど、コスト削減にはならず、必ず商品にそのつけがまわって来ます。
できるだけいいお品をお安くお客様にお届けするのが、私の仕事。

そんなそんな素敵なアンティークの数々、前回買い付け分よりも大幅に容積も重量もオーバー
只今玄関と洋間一部屋と和室半分が荷物で埋まっております。
ダンボールの箱Lサイズ20箱以上あります。
またカニ歩きで窓の開閉してま~す

Dscn5867_2


ピンクのロイドチェア、ゴブラン織りのロココ調のエレガントな椅子、イタリーのティーサビースのサイドテーブルなど。。。
小家具も買い付けてきています。
まだまだ暑い時期ですが、今からワクワクとした気持ちです。
順に開梱して、お披露目いたします。
新商品をご紹介するころには、この暑さも少しはおさまっていることを願うばかりです。

今日の夜9時前後、ご紹介のお品は12点ですがアップします。
どうぞ、お時間がありましたら覗いて見てください。



« クロワッサンで朝食を | トップページ | イギリスは秋もよう »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ