« ローズタウン・ティーガーデン | トップページ | 荷物搬入・長~い一日 »

2013/08/19

クロワッサンで朝食を

明日20日は買い付け品の荷物搬入のため、終日メールのお返事ができません。
翌日21日にお返事をしますので、宜しくお願いします。
酷暑の中での搬入作業、熱中症対策をしっかりして、詰め込むしかありませんね
ι(´Д`υ)アセアセ

昨日の日曜日、銀座に私用があり、ついでにシネマ『クロワッサンで朝食を』を観てきました。
まず銀座線にのり、銀座4丁目の【和光】さんの裏道の「シネスイッチ銀座」の窓口で当日の座席指定券を購入して、
その間二時間余り用事を済ませ銀ブラを。。。



130818


母親を亡くし、はじめてパリにやって来た家政婦のアンヌと裕福だが孤独な老婦人フリーダ。
映像はパリの凱旋門やエッフェル塔、誰しもがパリを訪れれば必ず行くパリの名所
ストーリーはありふれたものではあったが、歳をとるとわがままになり、自分の気持ちに
素直になれなくなるのは、フリーダだけではないようです。

85歳のフランスを代表する大女優ジャンヌ・モロー(フリーダ役)
大ヒット作品「死刑台のエレベーター」はあまりにも有名です。

自前のシャネルのジャケットを、着こなすモロー
メイド(アンヌ)にあげたバーバリーのコート

私がはじめてロンドンに旅した時、もう二度とイギリスには来る事はないだろうと、
夫は紺色のコート、私はキルトが施された白い半コートをバーバリーの本店で買いました。
主人のコートは長男が今でも着用しています。
そんなセンチメンタルな思いで、映像をみていました。

朝食はクロワッサンと紅茶しか食べないフリーダ
それも、パン屋さんのクロワッサンしか食べないわがまま老女
しかし、悪女ジャンヌ・モローにもやさしい一面がうかがえる。



130819

私も大好きなクロワッサン
急に焼きたてのクロワッサンを食べたくなって、今朝はクロワッサンで朝食を!

皮がパリパリより、もっちり感の方が好き。


Dscn5861


最後に、アンヌの部屋の壁紙とカーテンがピンクのトワルドジュイが使われていたのが、

印象的でした。


« ローズタウン・ティーガーデン | トップページ | 荷物搬入・長~い一日 »

my life」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ