« 越後そば | トップページ | 知らない町で »

2013/08/10

越後路を行く

暦の上では秋なのに、猛暑を通り越して酷暑が続いています。
外の空気が暑すぎて、外出も控えています。

お盆の帰省も、そろそろ始まっています。
どうぞ、車の移動中での熱中症対策を充分されてお出かけ下さいネ。

越後路の旅
抜粋してお伝えします。

クチコミの評価が高い「花月」さん
おかみとスタッフのおもてなしは最高です。
フロントまでのアプローチは清と静の空間、長い道中の疲れも癒されます。

。。。

P1060415

季節のお料理は料理長のオリジナル料理で、美味しくて満足感いっぱい!


P1060392_2_3

Photo


湯沢は8.6の日、すなわち8月6日に浴衣祭りがあります。
温泉街は浴衣を着た人々でにぎやかに。

P1060401



浴衣を来た人には、抽選会で空クジなしの景品が当たり、たとえばペア宿泊券も10組ほどあります。
私達もホテルで浴衣を借り、抽選をしました。
私は有名な魚料理店「一二三」(ひふみ)さんののどぐろという魚料理が
あたり、お腹も満腹で困ったが、一二三の魚も食べてみたいし、
店に行き、当り封筒を見せてのどぐろの一本焼きを焼いてもらうことに。。。

P1060406 P1060408



待つこと30分、お皿の一品、立派なのどぐろの一本焼きです。
のどぐろはアカムツのことで、日本海側では魚の喉が黒いことから「喉黒」と呼ばれています。
旬は秋から冬。白身で脂が身に混ざり、クセのない味わい。
鮮魚では殆ど売っていなくて関東では超高級魚で、わざわざ東京からのどくろを食べに来るお客様がいるくらいです。

時価ということで、お店の人に聞いたらお値段は3,800円ジェジェジェ━━そんなに高いの━━!!!!!!
最初で最後の珍魚との出会いです



。。。。。。


帰路、少し遠廻りをして、津南町のひまわり畑に夏ドライブ
一面咲いている大輪のひまわり
背丈ほどの高さのひまわり、顔より大きい花もありました。

ヒマワリの花に埋もれているわたし
あまりアップできなくて(/ω\)ハズカシーィ。。。でも元気です!

P1060432_2_2

P1060437_2 

そこから先を行けば、名水百選に選ばれた「竜ヶ窪の池」

おいしい水、冷たい水 涼しいよ!

ペットボトル2本に入れて持ち帰りました。

P1060439

« 越後そば | トップページ | 知らない町で »

season」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ