« 2020東京五輪・パラリンピック決定 | トップページ | ホテル&イギリス料理 »

2013/09/11

旅の風景・リンカーン大聖堂

リンカーンは買い付けで必ず寄る町ですが、旅行書には殆ど地名として掲載していません。
それは交通の便があまりよくないからです。
ノッティンガムから一時間に1便程度しか電車はありません。

しかし、リンカーン大聖堂は町の高台に立つ、イギリスを代表するゴシップ建築のひとつ。
マグナ・カルタの保管場所としても知られています。

映画「ダ・ヴィンチ・コード」では作中に出てくるウェストミンスター寺院には使用許可が下りなかった為、
その代わりの撮影場所になったことから、最近は観光客も訪れるようになり、
6月の買い付けでは、老朽化が進む城壁の修復作業がされていました。



P1060127_2

P1060133

P1060136


大聖堂内では屋根や塔、大聖堂内を回ることができ、城壁からはリンカーンの町が一望できます。
現在、城壁は3年かけて、修復される見通しで、その作業に応じて、入場料が値引きされます。
城壁の周りが通行止めになれば、ただってことも考えられます。
それでもマグナ・カルタはガラス越しに見られますよ!

P1060145


この大聖堂、心臓破りの急な坂の上にあり、上るのに一苦労。
坂道の両側には、ショップが軒を連ね、坂の上にもホテルや民家があります。
毎日ここに住んでいる人の生活は車がなければ大変だと思います。

それにしても、この急坂をランニングしている人がいるなんて!モヒャ━━!!!大丈夫?
坂を上がる前の道路の右側にアンティークショップがあります。

次回もこの町のホテルで宿泊することになりそうです。


« 2020東京五輪・パラリンピック決定 | トップページ | ホテル&イギリス料理 »

trip」カテゴリの記事

England」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ