« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013/10/29

Home

新商品には沢山のご注文ありがとうございました。
先着順でご希望にお応えできなかったお客様申し訳ありません。
チェコガラスは、11月中旬までには在庫分すべてご紹介しますので、
また気に入ったデザインのものがあればご検討ください。

今日の関東は11月末の寒さ
午後、外出して電車に乗ったら、制服姿の女子高校生が寒い~よ!。。。と
口々に言いながら乗り込んできた。
見るからに寒そうな短いスカート ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

そんな姿を見ながら、みんなあたたかい家に帰るのだね!

今回の買い付けでイギリスの南海岸地方ブライトンから白亜の壁セブン・シスターズに
向かう車窓の風景


P1060619


どこの国にも、どこの場所に行っても、温かなHome=家がある。

そこには、やさしい生活とやさしい時間が流れている。


2013/10/27

骨董市出店

★10月3日(文化の日)大江戸骨董市に出店します。(雨天中止)
  詳細は大江戸骨董市HPをご覧下さい。

    http://antique-market.jp/jp/index.html


東京有楽町の東京国際フォーラムの広場で開催されます。
西洋アンティーク、和骨董、その他ジャンクや何でも屋も出店しています。
初めての出店となりますが、時々行っています。
知人のお店や顔なじみの店主も多いです。

東京駅や銀座という利便性から毎回多くの人が、お買い物のついでに来場されます。
10月の買い付けでは、アクセサリー類を沢山買い付けました。
ペンダント、ネックレス、指輪など、
特に指輪は実際指にはめられた方が感触がよくわかります。
余り高額なものは持っていきませんが、シルバー925の刻印入りでカボションは本物の宝石のものが殆どです。
ヴィンテンジアクセサリーのお店はかなり多いので、競争率は高いですが、
当店はその他小物のアイテムも持っていきます。

平素はネットショップで、メールのやりとりが主流ですが、
お客様との会話を楽しみたいと思っています。

長机1つの小さなブースです。
またブースNOは毎回変わり、本人も早朝会場で知る次第です。

関東圏の方や最寄からお越しの方は、事務局でお聞きください。
当日は大きなチェコガラスを目印に2個ほど飾って置きます。
そんなに大きな会場ではありませんので、ぐるりと廻ればすぐわかります。


11月3日は文化の日(祝日)です。
例年11月3日は晴れることが多く、特異日となっています。
今年は「想定外」が多いのでわかりませんが、
お天気になることを祈っています。



Photo

            


 
*ちょっとピントがずれていますが、今回のイギリスのフェアでの小さなブースです

            *こんなイメージになると思います。

                          

                          ☆  
                        

2013/10/24

旅のカケラ (ピーターバラ)

帰国後の更新、たくさんのご来店、ご注文ありがとうございます。
これから、どんなチェコガラスのツリーがアップされるのでしょう?などと、
嬉しいお問い合わせも頂いています。
まだまだデザインが美しいoldチェコガラスご紹介しますので、楽しみにお待ちください。

さて、お天気の方もさっぱりで、ダブル台風が来るのか、逸れるのか微妙なところで、
気が気ではありません。
日本は地震や台風の自然災害が多く、その点はかなり心配な国です。


イギリスは地震や台風がありません。
強風は一年中、どこかの地域で吹き荒れていますが。。( ´,_ゝ`)ハイハイ
ですから、冬の時期以外は買い付けには、余り支障がありません。

今回はピーターバラで2泊しました。
有名な「ピーターバラ大聖堂」があるくらいで、観光するところは少ないですが、
この街に似合わないほど大きなQueensgate(クイーンゲート)のショッピングモールがあり、
ロンドンのデパート「ジョン・ルイス」のお店もあり、クリスマス商戦真っ盛りでした。


P1060477_2


駅のすぐ傍のホテルに宿泊しましたが、夜10時まで階下で、
演奏会が開かれていて、静かな部屋がミュージカルムードに!!!
でもホテルの内装や外観は駅前とは思えないくらい素敵なホテルでしたよ。


Photo_2 

ヒースロー空港から直、この街に来て3日間過ごしました。
おまけに、アンティークフェアでは友人のKさんが、買い付けた商品をレンターカーで
運んでくれたので、沢山の買い付けができました。

今回の買い付けではKさんと往復のフライトもご一緒で、大変お世話になりました。


2013/10/22

チェコガラスitems&antiques

秋も深まり、肌寒くなって来ました。
まだ、衣替えをしていない私はハンガースタンドに吊るしてある数点の衣類を取り替え着込んでいます。
お天気のいい日に早くしないと。。。急に寒くなりそう!

今朝oldチェコガラスとアンティーク、アップしました。
今回は第一弾ですが、同じ形のものは1点のみで、他はすべてデザインが異なります。

クリスマスまでの期間、長く楽しんでくださるようにお願いします。

Child_angel_border_small131022 

☆゜・。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ antique shop 8trees


2013/10/19

イギリスの骨董市を行く


帰国後、まだ4日もたたないのに、はや昨日から仕事に復帰
照明器具のメンテナスを依頼したり、コードを調達したりと、
まだ疲労感が残る中ですが、アンティークの事となると目の色が変わる店主です。

当初は、旅の疲れが癒えてから、更新の準備をするつもりでいたのですが、
あまりゆっくりしていては、11月もすぐ
昨年の記録を見てみると、11月初旬には、オールドチェコガラスの販売も終了しています。
そんな訳で、すでにお問い合わせいただいているお客様もいらっしゃいますので、
お披露目したいアンティークもありますが、先行してご紹介して行きたいと思っています。

+++

旅先で、何回もお会いして立ち話をした葉山の“ケイティー恩田さん”
アンティーク屋はのんびりした変わり者の方もおられますが、かなりストレスがかかり、
病気になる人もいます。
お互い「あの人、病気になっちゃった!なんて言われないようにしましょうね。」と話したばかり。
ケイティーさんは、すぐに催事やカルチャー講座で年末までスケジュールが一杯だそうです。

今秋の買い付け、イギリスは一週間ごとに四季があるとは嘘のような気候でした。
一日で四季があるような気がしました。
朝は冬のように寒く、お昼頃までは春、秋のよう。。。
午後2時頃になると、急に暑くなり一枚ずつ上着を脱ぎたくなります。
そして、また少しずつ気温が下がっていく感じです。


P1060557_2

毎回買い付けの度にイギリスのテレビ局の撮影に遭遇

今回もBBCかな?

P1060582


その場をそくそくと後にして、歩く、探す、歩く。。。

その甲斐あって、イギリスではめったに見られないフランスのグローブ・ド・マリエを発見
花嫁が使ったティアラと花婿が胸に付けたコサージュ、
そしてウェデングケーキのトップを飾るバーボラのブーケ。
中はピンクのシルク地、背面はミラー、
両サイドがアーチ型のガラス窓になっているのは、大変珍しいです。



P1060474


状態も良く、無事我が家に届くことを祈るばかりです。

いいお品に出会うと、足取りも軽くなり、買い付けも楽しくなってきます。

まだ、これからが本番で、出発点ですが。。。(^^ゞ





2013/10/17

oldチェコガラス

ここ数年oldチェコガラスを買い付けているチェコの叔母さんと、今年も再会できて、
私好みのオールドチェコガラスを入手することができました。

今回はキャンピング・カーで、旦那さんとお孫さんと愛犬と一緒にドイツから来たとのことです。
昨年10月に、来年渡英する時は、「電話してね!」・・・と
電話番号を教えてもらっていたのに、アポイントメントしていなかったので、
少々心配していたのですが、お互い元気で会えてよかったです。

この叔母さんはチェコガラスのバイブル的な本をお手本にして、古いチェコガラスのツリーや
アクセサリーを1つ1つ手作業で作られています。
ですから、ピカピカとしていなくて、オリジナルのパーツで再現されているので大好きです。

毎年1つ1つ集めるのを楽しみにしているお客様も多いので、今回は可愛い小さめのツリー、
エレガントなブレスレット、人気デザインのツリー型ブローチを買い付けて来ました。
全部で60点余りはあると思います。
すべて手持ちで持ち帰ってきました。

Old


チェコガラスの梱包作業と、持ち帰りは神経質になり、ストレスがたまりますが、

今年も待っていてくださるお客様がいると思うと、それも軽減されます。



Old_3  Old_4


ブレスレットやブローチはすべて、私がホテルで身に付けてチェックしております。

素敵なデザインのものばかりを選んで来ておりますので、楽しみにお待ちくださいね。





帰国

16日夕方、台風26号の影響により、ロンドン、ヒースロー空港を4時間遅れのフライトで
無事帰国しました。
二週間余りの買い付け、毎日早朝からアンティークフェアを廻り、
そして沢山のアンティークショップにも行ってきました。

前半は暑いくらいの陽気でしたが、後半は一変して寒くなりましたが、体調もよく、
それなりに、いいお品を買い付けることができました。

最初のアンティークフェアで購入した女神の石像



P1060468



幸先のよいスタートです。

人とアンティークの新たな出会い、色んなことが学べた買い付けでした。

また、ブログでご紹介するのが楽しみです。

帰国後、早速白いご飯を炊いていただきました!しあわせ(o^-^o)









2013/10/01

October

めぐりめぐり10月になり、アンティークが似合う季節到来です。
昨日、お客様二人から素敵なお写真が届きました。
買い付け前の最後のブログになりますが、ご覧になってください。


Guest コメント~1

夏のバカンスでベルギーから国境を渡り北フランスの農家レストランに行った時に、
とっても素敵なバスケットがあってもう目が釘づけ
聞くと、自生する植物のツルで編んだそうです。



131001_3 
持って帰りたかったけど、
パリまで移動しないといけないので断念。
「8trees」さんでそっくりなバスケットを見たとき「これだ~~~!!!」
すごく嬉しかったです。
いつも素敵な出合いをほんとうにありがとうございます。


131001 
画像は農家レストランと収穫の時に使っている、バスケットです

101001_2

Guest コメント~2

ミニキッチンに合うコランダ‐を探していましてぴったり!!です。
有難うございました。

131001_2_3 
トールペイントの先生です。
今年自宅の敷地内にアトリエを建設されました。
建具の一部に、当店でお買い上げくださったキャビネットの扉を使っていただいて
大感激!
アトリエの施行が建築雑誌に掲載されて、アンティークが取り入れられた
それはそれは素敵なアトリエなのです。

131001_2_5 

当店のお客様には、素敵な暮らしを提案しておられる方が沢山おられます。

皆さんも参考にしてくださいね!



« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ