« 日々のこと。。。 | トップページ | 海峡の街 Brighton-2 »

2013/11/18

骨董市 レポート

お天気に恵まれた大江戸骨董市、盛況のうちに終了しました。

あたたかい日差しがさし込み、紅葉した葉がチラチラと舞い散り、

屋外としては、最高の骨董日和です。

今回のブースは有楽町駅に近い場所で、お隣さんは知り合いの若い女性で、

商品セッティング後あったかいコーヒーもいただきました。

お昼前になるほど、人出が増えて、ブースの前の通りは、人の波で反対側のお店が

見えなくなるほど混雑して来ました。

またまた、早朝、コンビニで買って来たサンドイッチも食べずじまい゚゚(´O`)°゚

さすが、外国人がたくさんやってくる国際色豊かな骨董市です。

当店のお店も、アメリカ人、フランス人、アフリカ、東南アジアと。。。

何故か?珊瑚とシルバーのコラボのネックレスを皆さん手に取ります。

アメリカ人の女性はガーネットとシルバーのハート型のピアスがお気に入りで、

何回も来られました。

在庫品のチェコガラスツリーやブローチなど持って行きましたが、

丁度、その時太陽の光が「8trees」のブースを照らし、

チェコガラスツリーがキラキラと輝いて美しいと、皆さん感嘆の声!!

Antique_fair_in_ooedo 

最初にツリーを購入されたお客様は熊本からベルリン・フィル東京公演に上京され、

有楽町で、骨董市が開催されていることを知って来場された中年のご夫婦です。

東京での記念になって嬉しいと言っていただけて、こちらも幸せな気持ちになります。

ネットショップでお買い物をされているお客様もお友達を連れて来てくださいました。

また、長年のお客さんのWさんには、トイレタイムの間、店番まで頼み

彼女曰く 「5分よ!早く戻って来てね!」と少し不安顔 ~(°°;)))オロオロ

たくさんお買い物をしていただいた上、差し入れのあったかいコーヒー (o^-^o)

すっかり冷めてから飲みました(/ ^^)ス・スイマセーン

PCの向こうの顔も、お会いしてお話する顔も、そう変わりはありませんが、

手に取り、見ていただいて購入していただけるとお互い安心します。

このような経験も大切だけれど、

日本には、骨董市やアンティークショップに簡単に行けない人が大勢おられます。

私は、また原点に戻り、ネットショップで頑張りますので、よろしくお願いしますm(__)m




« 日々のこと。。。 | トップページ | 海峡の街 Brighton-2 »

antique」カテゴリの記事

my life」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ