« 旅の回顧・駅 | トップページ | 元旦 »

2013/12/31

2013 大晦日

大晦日の東京は、比較的あたたかい2013年の終わりを迎え、

あと数時間で、新年になります。

お節は毎年注文ですが、やはり家庭で作る味はまた格別です。

黒豆や栗きんとん、お煮しめ。。。など、昨日からコトコトと作りました。

玄関に「賀正」のしめ飾りをかざり、生花を活け、後は紅白歌合戦をみるだけです。


新しい年を迎える行事は世界中同じですが、先日ロンドンの友人がAIR MAILで
クリスマスカードと一緒に送ってくれた卓上カレンダー。
1月1日は祝日だけど、2日からはお休みではありません。
12月は25日、26日とクリスマス休暇で連休です。
日本とイギリスの祝日の数を年間を通して比較してみたら、
だんとつ日本は祝日が多いことがわかりました。(余談でスイマセーン



Dscn8883



2013年は世界中で紛争や自然災害など色々とありました。

日本は2020年の東京オリンピック開催決定、富士山の世界遺産登録など、

嬉しいニュースもありましたね!

2014年がどんな年になるのか、予想がつきませんが、

夢や希望を失わず、明るく前向きに歩いていこうと思います。

この一年間、たくさんのご来店ありがとうございました。

みなさまもお元気で良き新年をお迎えくださいませ。


« 旅の回顧・駅 | トップページ | 元旦 »

season」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ