« イブの夜 | トップページ | 旅の回顧・駅 »

2013/12/27

今年をふり返る

年内発送のお品は本日、すべて発送しました。
今年も年甲斐もなく走りつづけた一年でした。
年賀状の宛名書きを終え、ようやくポストに投函できました。
やることは、やったという達成感で、ひとまず自分の時間ができ、ほっと一息ついています。

色々皆さんに買い付けや旅の様子を、お伝えしなければと、思いながら、
目先の仕事に追われ、なかなか余裕がありません。
手伝ってくれるスタップもいなければ、買い付けから発送まで、私がこなしております。

営業マンの勧誘の電話でよく「社長さんはいらっしゃいますか?」と問われます。
「はい。。社員は私一人でオーナー兼雑用係です」と答えるとポカーンと苦笑しています。

しかし、この仕事は、誰でもできるものではありません。
知識も人柄も、努力も必要です。
勿論センスも必要ですが、仕事力で大切なことは状況判断だと思っています。

忙しい時は、家事を手伝って、料理や洗い物までしてくれる夫が、協力してくれるからこそ、
好きな仕事を続けられるのだと感謝しています。
その夫でさえ、仕事を辞めてゆっくりしたらわ。。。なんて言う時があります。
私も、60年以上生きて来たのだから、ここら辺でゆっくりと半年間ぐらい海外で過ごそうとも考えたりもしますが、
10年以上もアンティークの仕事をしていると、
アンティークに代わるものがないのと同じように、お客さんを好きになってしまうものです。

リクエストされれば、探してあげたいし、大切なお金で購入していただいていると思うと、
分割やお取り置きもしてあげたいと思います。
定年がないアンティーク屋ですが、いつかは終わりを迎えるその日まで、
息切れしないように、マイペースでやって行きますので、これからも宜しくお願いします。

P1060628_2



10月に訪れたイギリスを代表する有名な景勝地「セブン・シスターズ」
ドーヴァー海峡から吹く強風で木はなぎ倒されたような形ですが、めげないで
たくましく立っています。
私たちもこのようでありたいものです。


« イブの夜 | トップページ | 旅の回顧・駅 »

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ