« 荷物搬入日リポート | トップページ | 南房総半島バスツアー »

2014/01/23

新生活にジュイのベットカバー

荷物の開梱作業をしながら、次回の更新準備もすすめています。

丁寧に梱包された薄用紙やプチプチ紙から取り出す作業は、私としては再会でもあり、

現地では夢中で買い付けていますから、じっくり見る余裕も時間もない即決のモノもあります。

じんまりと眺めて、少し興奮気味です。

週明けには新商品ご紹介の予定です。


今回は春らしい明るい色目のお品をたくさん買付けて来ています。
3月になれば、就職や転勤、大学入学で親元を離れ、新生活をする人も多いことでしょう!
随分前になりますが、女性弁護士の講演を聞きに行った時
彼女曰く「二人の息子は二十歳になれば、家から追い出す」
つまり独立させて、自立させるとお話になっていました。

我が家も、似たりよったりで、海外赴任や自宅から通勤が遠く、
二人の息子は家から離れていきました。
寂しいけれど、子どもはそのようにして巣立つもの。

ちょっと珍しいアイテムをpick upしますと、
アンティークフェアで、いつも素敵な布を持って来ているフランス人の女性のデイラーさん
気に入った柄と、大きなサイズの布が多いので、とても気に入っているお店ですが、
毎回ブースが変わり、広い会場で探すのが一苦労(´Д`υ)アセアセ
山積した布の山から、見つけたトワルドジュイのシングルのベットカバー

一枚は表裏が同じパープル色のジュイ
もう一枚はリバーシブルです。


Dscn9020_2 

Dscn9044_2


中にはベットパッドを入れることもできます。
おしゃれなフランスからの贈りもの。
新生活にはこんなアイテムもいいのでは。。。と選んで来ました。




« 荷物搬入日リポート | トップページ | 南房総半島バスツアー »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ