« 新生活にジュイのベットカバー | トップページ | 新商品のご紹介 »

2014/01/26

南房総半島バスツアー

ポカポカ陽気の24日
日帰りバスツワーで南房総に行ってきました。

春先取り!房総の海の幸と花摘み、穏やかな1月下旬の小さな旅
新年早々からのセールや発送、買付け品の搬入などで、ちょっとお疲れ気味
発送も一段落して、終日仕事から離れた時間は心の洗濯と、ストレス発散にもなり、
幸せなひとときでした。

房総半島といえば、お花畑でも有名ですが、
四季折々の花が咲く「おおつの里」の花倶楽部では、
ストック、金魚草、ポーピー、が咲いているのはわかるけど、
ゴクラクチョウカ(極楽鳥花)やブーゲンビリアが咲いていたのには驚いた!
昨年1月の沖縄を思い出した。

園内は勿論切り花もたくさん販売されていますが、
7本300円とお買い得な「花摘み」の体験もできます。

 

P1060834

140124_3

花の少ないこの時期

花を観賞するのはいいものですね!

一度に春が来たようです(*^_^*)

房総半島の先端の安房神社にも参拝

旅行行程も盛り沢山だったけれども、中でも海が広がるアクアラインの

「海ほたる」見学が印象に残る

行きは穏やかな海


P1060830

帰路は日没の太陽が沈む。。。遠くにほんのりと見える富士山が、また美しい!

強風で海は波立っていた。

やはり冬の海、凍みるこの体感がわたしは好き。

P1060855



朝の番組で「休む力」をテーマに放映されていたけれども、
日本は他の国と比べると、有給休暇をとりにくい国
フランスの100%と比較すると36%ですって!
休むことは、怠けることでもなく、サボることでもない大切なことだと思う。

明日への活力にもつながるし、また違った自分に出会えるから。

 

« 新生活にジュイのベットカバー | トップページ | 新商品のご紹介 »

my life」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ