« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014/02/25

時の重み



寒い日が続きましたが、ようやく今週に入り、
あたたかな春の訪れを身近に感じられるようになってきました。

ソチ冬季オリンピックはたくさんの感動をあたえてくれて一昨日終わりました。
更新の準備作業の間も、感動の余韻にひたり、競技の一場面を思い出します。
1分・2分・・4分・  ・  ・
四年間の長く苦しい道のりを考えると、余りにも短い時間で、
結果が出てしまうことにため息もでますが、
どの選手の競技にも可能性に満ちた夢や希望が無限に詰まっていたことを痛感しました。


ネットショップの作業と重ね合わせて考えると、システムの動作の遅さに、いらだちを覚えることも度々あります。
1分が長く思えるとき、数時間作業をしていても短く感じる時があります。
その違いは楽しく仕事をしているかどうかの差です。
時間の価値観や重みは、自分が作り出すものであって、人から与えられるものではありません。
どんな時でも、泣いて、笑って、怒って、反省して、ありのままの自分でありたいものです。



本日新商品アップしました。

どうぞご覧になってください。




P1020975



3月3日の桃の節句も、近づきました。

暫く会っていない孫娘たちは元気に通学しているでしょうか!

残雪を見ながら、西の空に思いを込めて。。。


2014/02/22

最高の真央スマイル

真央ちゃんのフリーの演技に感動し、目頭が熱くなりました。

ショートの結果、フリーはどうなることかと内心ひやひやと息を呑む4分間

美しい、可憐な演技に、見るものの心を釘づけ。
これが真央ちゃんの四年間の集大成だったのですね!

最後のトリプルアクセル・・・
感謝を込めて、力強く舞う納得の演技

涙のあとには最高の“真央スマイル”

わたしたちの心に、永遠に残るメダルのかたち

「あきらめないこと。一生懸命努力すること。」

真央ちゃん 感動をありがとう!





20140121




2014/02/20

5月「アンティークフェアin新宿」に出店

寒さがピークの週明け、日本列島は冷蔵庫の中?
いや、それ以上に外気は低いです。

そんな中ですが、沢山のご来店ご注文ありがとうございます。
ひそかにアクセス解析をしていますが、
新商品アップ時には大勢の方がサイトをご覧になってくださって、励みになります。
その反面3日もブログを休めば、プレッシャーがかかります。
(*´v゚*)ゞオリンピック選手じゃないのにちょっと大げさ


昨日大雪後はじめてマイカーを運転して、デパートの屋内駐車場に入れました。
やはりデパートや大型店の前はちゃんと除雪してあり、残雪はありません。
帰路、自宅に向かうほど、残雪が多く、ここはどこ?東京都?って少しショックでした。
東京都と言っても細長く山梨県の県境もあり、まだ除雪が進まず、孤立している地域も
あるようです。
カレンダーを見ながら、あと1ヶ月もすれば桜が咲く頃ではないですか!
簡単に溶けそうもない残雪を見ていると、本当に咲くのかしらって感じです。

今年前半期の大きなイベントは5月末から3日間の日程で、
6年ぶりにアンティークフェアin新宿に出店します。
毎年、この時期はヨーロッパに買付けに行っていますので、参加できませんでした。
今年は予定を変更して、参加させていただくことになり、
新年早々に出店が決定しております。

アンティークフェアin新宿オフィシャルサイト
http://www.antique-stage.com/

8trees(エイト・ツリーズ)出店リストに名前を連ねています。
まだまだ、先のことですが、近づきましたら、詳細をお知らせします。

         
    Illust886_thumb_blog_shop

2014/02/17

春よこい!

本日新商品アップしました。

2月も中旬、確実に春に向かってはいるのですが、この寒さ、大雪、困ったものです。

太平洋側の大雪、異常気象と思えば、海外でも同じで、
ソチ五輪では日本選手の活躍が伝えられる中、
雪不足の上、今日は20度に気温が上昇したとのこと。
また、イギリスの友人の話によると、今年は暖冬で、年末から大雨が続き
沿岸地方では洪水被害、フランスでは早くも葡萄の花が咲き、今年の葡萄の収穫に異変をきたすとか。。。色々と報じています。
地球温暖化が進んでいる自然界、まだまだ未知の世界です。
いろんなことが起こっても前向きに明るく生きていくしかないです。


羽生選手が金メダルに輝いたソチ五輪フィギュアスケート男子フリー
あんな爽やかな息子がいたら。。。と
孫でもいい。。。今度生まれる孫には男の子なら「結弦」と名前を付けたいくらいです!まだ ナイショ
ノルディックスキー・ジャンプ男子ラージヒルで、41歳の葛西紀明選手が銀メダルを獲得した。
41歳なんてすごいな~
なんだか、気持ちだけでも勇気が湧いてきた!がんばれ ソチ。。

早くも新商品に関してのメールもいただいています。
それでは今回もよろしくお願いします。



P1000322


イギリスの2月です。

春の兆しが感じられます。少しずつ、すこしずつ!


2014/02/15

凄い雪

東京は凄いことになっています。

前回の大雪は先触れ予報で、かなり大雪との注意を呼びかけていたのに、

今回は夜には雨に変わるとの予報で、今日は気温も上がり雪は溶けるとの甘い楽観に

踊らされたような気がします。

大通りもチェーンなしでは車は通れません。

高齢者が多くなりつつマンションの住民

一人でも健康な者は除雪に出なくては。。。と夫も私も午前中から雪かきをしましたが、

スコップもなく、プラスチック製のスコップは雪の重みで、すべて割れていて、

使い物になりません。

車の上の雪は一週間前の積雪よりも多く40cmはありました。

気温が少し上がった正午頃には、雪もゆるみ始めたが、排水抗が雪で埋まり、洪水状態。

午後、牛乳やパンを近くのスーパーに買出しにいきましたが、パンはすべて売れ切れていて一個もありませんでした。

昨日の夕方、すでに業務中止命令が出ているのにもかかわらず、

雪の降る中ヤマト運輸の若いイケメンスタップが集荷に来てくれた。

感謝感激で、バレンタインチョコをあげました!

しかも夫の義理チョコより高いチョコを。。。。 エヘヘ ナイショ

わたくし、若いイケメンに弱いのです!ヤレヤレ コマッタ  おばさん

こんなバカなことを言っている場合じゃないですが、東京でこんな大雪はじめて見ました。

真面目に、凄い雪です。



Dscn9751_2

Dscn9753_2

Dscn9758_2



買付け用にと思って、ガーデニングショップで買った長靴、一度も履いていなくて、

処分しょうと思っていた矢先の大雪

大活躍で当分捨てられません。


2014/02/13

ソチ五輪

時差の関係で、競技種目観戦は午前さま

寝不足になるので、いつも録画を見ています。

先日、夜も更けた12時前、オリンピックをネタにした「落語」をTVで放映していて、

その落語家の話が面白くで、思わず笑いこけてしまった!(爆笑)

おもろい話は、話せば長くなるので、ちょっとだけ。。。

夏の五輪からはじまり、柔道の話になり、

最近の柔道は胴着の首もとの襟のひっぱり合い。。。と言うのです。

私もそう思います。ひっぱられた胴着をなおし、直している間に時間切れ アチャー

そして、判定に持ち込まれて、どちらが優勢だったのと ( ゚д゚)ポカーン

4年に一回のオリンピック、それも1日の数時間ですべてが決まってしまう。

これが、また過酷な話ではありませんか?

ですから、期待されながら4位にとどまった17歳の沙羅ちゃんや上村愛子さんは立派なもの。

彼女たちが、コツコツ積み重ねて来た努力と練習にメダルをあげたい。

スノボ男子、15歳中学生の平野歩夢が銀、平岡卓が銅メダルを獲得!

その快挙に続いて、ノルディックスキー複合ノーマルヒルで銀メダルに輝いた渡部選手。

まだまだ、いける「ソチ五輪」に目が放せない。。。

皆さんも応援しましょう!


Dscn9589_2   


私も、がんばって、早々と次回の更新の準備をはじめています。

明日はまた雪の予報です。

先日のような大雪にならないことを祈るばかりです。


2014/02/10

積雪に思う

40数年来の大雪で都内は27cmの積雪
昨日は朝から駐車場の雪かき、車の屋根に積った雪は30cm近くありました。
雪国の方には笑われそうですが、本当に東京はめったに積雪がないので、
雪に弱い大都市の姿が見えてきます。
しかし、これは自然現象なのですから、受け入れなくては仕方ありませんね!

交通機関も乱れ、道路もまだ除雪できずに車が通れない地域もあるようです。
都内のスーパーでは生鮮食品が届かない。。。と嘆く店主

2008年の2月のこの時期、私はイギリスに買付けに行っていました。
イギリスは緯度からしても、日本の北海道と同じですから、寒いのが普通ですが、
スコットランドの北部は別として、あまり積雪はしません。
下記の画像は2008年2月11日に撮った写真ですが、
イギリス最古の学園都市オックスフォードの市場です。

新鮮な果物や野菜が豊富に並んでいます。
もちろん輸入物も多いのですが、日本の冬のスーパーとは違って、種類も数も多いです。
そして、とにかく安い!
イギリスの消費税率は20%と高い税率ですが、食料品は無税です。
「食」は命の源、無税は嬉しいことですね!


140210oxford_3



アンティーク屋は夢を売る仕事
消費税なんかいただけません。

それでは、今回の新商品もよろしくお願いします o(_ _)oペコッ





2014/02/08

大雪

昨日の20年来の大雪の予報とおり、東京は13年ぶりの大雪警報がでています。

雪に慣れていない大都市ですから、空の便、交通機関にも影響が出ています。

幸いにもウィークデーでなかったことが、せめてもの救いです。

喜んでいるのは子供たち ヤッタネ!! 雪投げ ホイホイ!

お隣の息子さん、今日が大学入学試験だって、無事試験会場にたどり着いたかしら?

受験生のインタビュー。。。

「雪で滑らずに来られたので、今年はいけます」 苦笑 プッ!!

外は一面銀世界!

午後からは強風にあおられて吹雪状態で、視界は殆どみえません。

駐車場の車のワイパーも皆さん立てておられます。


Dscn9480_2
Dscn9481
Dscn9482
Dscn9483_2


雪国の人には笑われるかもしれませんが、

東京で一度にこんなに雪が積るなんて久しぶりです。

我が家も朝から準備態勢に入り、長靴を用意して、明日の「都知事選挙」に備えます。

皆さんも、転ばないように気をつけてくださいネ。



2014/02/06

Old Glass posy Basket

こう寒いと、外出も億劫になります。

部屋で過ごす時間も多くなり、ちょっぴりセンチメンタルな気分に。。。

そんな時は、お花を飾りましょう!

何だかやさしい、ほんわかな気分になり、気持ちも和みます。

開梱した箱から出てきたガラスのPosy(花・花束)バスケット

古いプレスガラスに表裏に薔薇のエンボスモチーフが浮き上がっている可愛いバスケット

小さなお花のブーケを飾ってください。

立春が過ぎたこの頃が、毎年寒さの底です。

もう少しガマンして、春を待ちましょう!




Dscn9335
Dscn9329
Dscn9332_2   
Dscn9336
Dscn9337_2




...

画像はクリックすれば拡大します

【商品名】140206 Old Glass posy Baskeet 1930年代 イギリス

読者限定価格:sold out ご注文ありがとうございました 
 

サイズ横巾16cm 奥行:6,5 cm 
     高さ
11,5 cm(持ち手を含むTOPまで)(両サイド高さ:6,5cm)
                                   
コンディショングッド コンディション

ご注文は order-mail 又は cy-yagi@nifty.com にご連絡ください。

また、サイトショップオーダーメールメールアドレスからもご注文できます。

バージョンアップ

パソコンは人間でいえば体であって、いつも良い環境状態にして置かないと、
トラブルや故障の原因になります。
ショップを開設する時、HP入門編を読み自分で作り、誰の手も借りていませんが、
最初は用語もわからず、お粗末なページで、何回も挫折感を味わいました。
自作のサイトですから、トラブルが起きても、今では何とか自分で直せるまでになり、
努力は進歩だと思っています。

一ヶ月に一回、PCのメンテナスを小まめにし、
今週は新しいバージョンのインストールもしました。
バージョンアップをすると、旧バージョンのサイトや設定に不具合が生じることがあります。
新商品をアップしてから、不具合が起こると、皆さんにご迷惑がかかりますので、
今がその時と思い実行。
それでも色々とあって、丸一日がかり。
いじくりまわし、修正し、食事を作る時間もなく、
時間だけが過ぎていくもどかしさ。。。
なんとかもとの鞘に収まりました(o^-^o)

変わったことをすれば東京にも雪が降ります。
我が家の周辺もうっすらと雪が積り薄化粧!

そんなわけで、新商品アップは週明けになりますが、素敵なお品ご紹介します。
ほんの一部のお品ですが、TOPページのスライドショーで見られます。
PCによっては見え方も異なりますので、
皆さんのPCからはどのように見えるのかちょっと心配ですが、
徐々に改善していきますので、よろしくお願いします。


2014/02/04

グローブ・ド・マリエ ウェディングケース

汗ばむほどの陽気と春のような暖かさに、異常としか思えないような気候から一変して、
今日は気温は急降下、10度以上の温度差に、これからどうなることでしょう!

順に、蔵出しじゃなくて、開梱も進んでいますが、まだまだです。
昨日は、グローブ・ド・マリエの後ろ側を外し、中のホコリのお掃除、
レアなホウロウのバケツやガラスのビスケットジャーを洗ったり、
お天気の日でなければできないような作業で一日が過ぎてしまった。
アンティークと呼ばれるものは、勿論コンディションが良いというのが基本ですが、。。。
買付けた時は、装飾品以外は殆どの物が、薄汚れているのが普通です。

綺麗にお手入れしたりして、皆さんの元にお届けしています。
この作業を10年間飽きずにしているわけですから、楽しい日もあれば、嫌な日もあります。
特に冬場は手は荒れるし、寒いし挫折感を味わうこともしばしば 
ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ
気持ちの乗らない時は、やめるのが一番、
そんな調子の店主ですが、やる時は人一倍がんばり屋さんですから、
お付き合いお願いします。

さてグローブ・ド・マリエ(Globe de mariee)ってなに?
1880年~1900年頃にかけてフランスで作られた結婚式で使われた花嫁の髪飾りや
結婚指輪などをガラスケースに収めたものです。

こちらは、背面はミラー付きで、グローブ・ド・マリエでは見たことがない側面からも見えるオーバル窓付き、
布花の髪飾りやワックスフラワーのウェディングドレスの飾りに加え、
新郎の胸元を飾ったバーボラの青花のお花が添えられています。




Dscn9209_2

Dscn9220

Dscn9212_2
Dscn9235_2


画像は20枚あまり撮りました。

どこの国でも結婚式は人生の一大行事ってことですね!




2014/02/02

暖かな日曜日

関東地方はあたたかな日曜日です。

寒暖の差が大きい昨今ですから、油断大敵。。。また急激に寒くなる予報です。

日にちが変わる間際に更新したブログショップのOLDパイン スツール

あれよあれよという間に売れてしまいました。

そんなわけで、今朝サイトを開いてsold out なっているのを見て驚かれた方もおられることでしょう!

オーダーしていただいたお客さま

何故か眠れず「8trees」を覗いてみたらの出逢いとのこと。

布団の中から、ケイタイメールでオーダーされたそうです。

なにか良いご縁があったようですね (o^-^o)おっおっおっ

ブログショップは良いお品が当店の通常価格より、かなりお安い価格で提供させていただいています。

どうぞ、これからも気まぐれですが、アップしますので、よろしくお願いします♪




Th_20_big201307_2_2

.

2014/02/01

old パイン スツール

久々のブログショップでのご紹介です。

カントリーブームの頃は、フェアでもOLDパイン家具の専門店もあったのですが、
現在は、すっかりなくなり寂しい限りです。
しかし、日本ではまだまだ探している方も多く、当店でもお問い合わせの電話がかかって来ることがたまにあります。

今回ご紹介のスツールは1920年~30年頃に製作された大変古いものです。
脚の先の丸みまで木を彫って作った、繋ぎのない一本の脚です。
目の錯覚か、画像でも4本の脚は座面より広がっているように見えますが、座面の直径と、
脚の1辺の幅は1cm広い程度でほぼ同じです。

普通のスツールは座面の下が4本の脚のみの物が多い中、今回ご紹介のスツールは
座面の下に4面の側面があることと、脚のシェーブがとても美しいことです。
ただ一部に小さな虫喰いの跡があります。
古いパイン材の家具にはありがちなもので、そう珍しくはありません。
よほど、このパイン材の木を好む虫がいたのか、90年前のことですので知るよちもありません。
スツールはぐらつきもなく、色艶も申し分ありませんし、
近くで見ないとわからない程度です。「こんなの気にしないわ」と言ってくださるお客様には
大変お買い得な価格とさせていただきました。

腰掛ける以外にも、踏み台、花やバスケットの飾り台として色々と使えるスツールです。



Dscn9208_2
Dscn9201

座面はポツポツとあるくらいで、気になるほどのものではありません。

Dscn9203

虫喰いの跡は側面の4枚の一枚に集中しています。

 Dscn9205
脚も何故か一本だけに、小さな穴跡があります。

Dscn9204
Dscn9207



...

画像はクリックすれば拡大します

【商品名】140202 OLD パイン スツール 1920年~30年頃 イギリス

読者限定価格: sold out ご注文ありがとうございました  
   

サイズ座面の直径:31cm 高さ:50cm 脚の1辺の幅:32cm
 
コンディション虫喰いの跡はあるものの、安定感と強度等の状態はいいです。

ご注文は order-mail 又は cy-yagi@nifty.com にご連絡ください。

また、サイトショップオーダーメールメールアドレスからもご注文できます。

 

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ