« ソチ五輪 | トップページ | 春よこい! »

2014/02/15

凄い雪

東京は凄いことになっています。

前回の大雪は先触れ予報で、かなり大雪との注意を呼びかけていたのに、

今回は夜には雨に変わるとの予報で、今日は気温も上がり雪は溶けるとの甘い楽観に

踊らされたような気がします。

大通りもチェーンなしでは車は通れません。

高齢者が多くなりつつマンションの住民

一人でも健康な者は除雪に出なくては。。。と夫も私も午前中から雪かきをしましたが、

スコップもなく、プラスチック製のスコップは雪の重みで、すべて割れていて、

使い物になりません。

車の上の雪は一週間前の積雪よりも多く40cmはありました。

気温が少し上がった正午頃には、雪もゆるみ始めたが、排水抗が雪で埋まり、洪水状態。

午後、牛乳やパンを近くのスーパーに買出しにいきましたが、パンはすべて売れ切れていて一個もありませんでした。

昨日の夕方、すでに業務中止命令が出ているのにもかかわらず、

雪の降る中ヤマト運輸の若いイケメンスタップが集荷に来てくれた。

感謝感激で、バレンタインチョコをあげました!

しかも夫の義理チョコより高いチョコを。。。。 エヘヘ ナイショ

わたくし、若いイケメンに弱いのです!ヤレヤレ コマッタ  おばさん

こんなバカなことを言っている場合じゃないですが、東京でこんな大雪はじめて見ました。

真面目に、凄い雪です。



Dscn9751_2

Dscn9753_2

Dscn9758_2



買付け用にと思って、ガーデニングショップで買った長靴、一度も履いていなくて、

処分しょうと思っていた矢先の大雪

大活躍で当分捨てられません。


« ソチ五輪 | トップページ | 春よこい! »

season」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ