« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014/04/29

30日の新商品

今日は2回目のブログ記事です。

お天気がくずれはじめた関東です。明日は本降りの雨の一日になりそうです。

いよいよ4月も終わりです。

30日ご紹介の新商品です。

参考になさってくださいね o(_ _)oペコッ




140430new_items



パン用小麦粉の商標名HOVIS(ホーヴィス)の超珍しい陶器のバーターケース&トーストラックが含まれています。
1887年にリチャード・スミスにより特許登録され、
1890年より正式なブランド名として使われるようになりました。
1895年にはヴィクトリア女王一家御用達にもなっています。

町のパン屋さんでHOVIS専用の型で焼かれて販売されましたが、
ロゴが大きく入ったベーキングティンや陶器の容器は、
各小麦粉製造会社がパン屋さんに支給した業務用で、一般には小売りされていませんでした。
そんな訳で、数も少なく、今では人気の高いキッチンコレクタブルズとなっています。



春の大祭

GWも中休み、お子様、お孫さんたちが帰省されて、賑やかなご家庭もあるかと思います。
私も先日のお休みに実家へ主人と共に帰省しました。

4月の22日は伝統の春の大祭
私の小学生の頃は学校はお休みで、前夜祭・本祭り・後宴と3日間とつづきました。
楽しみが少なかった時代ですから、境内外には露店や芝居小屋が立ち、
それはそれは賑やかで、その日は各家々は親戚縁者が集まり、
ご馳走がたっぷりといただけました。

おみこしは実家の傍の「調宮神社」(ととのみや神社)まで行列と共に来ます。
どうして、この神社にはるばる来るかという由来をはじめて詳しく兄から聞きました。
とにかく「伊勢神宮」ができた前の神様の話ですから、長くなりますので、
また、機会があればお話しましょう(゚0゚)

白装束のみこしは若者が担ぎ、茶色の装束の人は厄年(本厄42歳)の人が担ぎます。



1404222



実家の兄さまも、神社の氏子総代として、上下(上衣と袴)を着て行列に参加しています。
この日は2万歩も歩いたと、薄くなった頭をなでておりました(´,_ゝ`)プッ

つい先日「富岡製糸場」が世界文化遺産に登録されて、嬉しいニュースとなりました。
日本の伝統文化、大切に受け継いでいかなければ。。。とおもいます。


2014/04/27

今週の新商品

GW前半は全国的によいお天気に恵まれましたね!
皆さんも、色々と楽しい行楽の計画を立てておられることでしょう。

この時期紫外線は相当強いですが、一年で一番いい季節でもありますので、
散歩や森林浴を楽しみましょう!
この陽気でうちのマンションの敷地内や街路樹の「ハナミズキ」や「ツツジ」が満開です。
窓から階下を眺めて、まばゆいほどの新緑に見入っています。

私は4月に随分お休みをいただきましたので、お泊りで出かける予定はありません。
5月の更新は4月に買付けて来たお品が満載で、
祝日、休日を除く月曜日~金曜日まで、ほぼ毎日新商品アップの予定です。
アップの前日に撮ってある商品の画像は、このブログでも早めにお披露目しますので、
小さな画像ですが、どんなアイテムか確認できます。
ご注文前に少しでも参考にしていただければと思います。

こちら28日午後9時ごろにアップのお品です。



140428new_items


最後の画像のコサージュやアンティークレースは沢山買付けていますので、
お買い得なセット売りをします。
どれも素敵なお品ばかりです。

5月になれば、「母の日」を控えてアンティークジュエリーをお求め安い価格でご紹介しますので、
こちらも楽しみにしてくださいね♪

どうぞ宜しくお願いします。m(_ _)m

2014/04/24

関西への旅

久しぶりのブログです。

関西に出かけていましたが、昨夜遅く帰宅しました。
5日間は多忙な日程でしたが、京都の「都をどり」を観たり、
京都最古の禅寺「建仁寺」を訪れ回廊を歩き春の「潮音庭」や「ふすま絵」を堪能。
和菓子に抹茶、京料理を嗜み、海外転勤が決まった息子夫婦とも落ち合い、
実家では高齢の母を囲んでの親子三代の楽しい時間。。。
関西での一連の行事を済ませてきました。


1404in_kyoto




束の間の休暇ではありましたが、4月は留守をすることが多く

開店休業状態で、更新もままならぬ皆さんに申し訳なく思っていますが、

GWは休日も返上して、お仕事しますのでよろしくお願いします。m(_ _)m


2014/04/18

Angel(天使)がお好き

今回の買い付けでは、5月末の「アンティークin新宿」を控え、
アンティークレースやコサージュ、エンジェルグッズを買付けてきました。

さすが、古い天使物は少なく、またお値段も少々高めですが、
それでも可愛いお顔のエンジェル、沢山みつけて来ましたよ!

天使とひと口にいっても、実際にはさまざまな天使がいます。
聖書やルネッサンス美術に登場する有名天使。。。
ケルビムはまるまると太った愛らしい姿で、多くの雑貨のモチーフになっている子どもの天使の総称。
ミカエル・カブリエル・ラファエルなども天使の名前です。
天使は音楽が大好きらしく!?
絵画にはハーブやトランペットなどの楽器を奏でている天使が、よく描かれています。

Tenshi3bko5 

140418blog_4  


イタリー製のソルト&ペパーには陶器に天使が描かれています。
天使のプレートや純銀(スタリングシルバー)の小物入れやトレイ、手鏡もあります。
エンジェルモチーフの木とメタルのスタンプも数個見つけられました。
これは、持ち帰ったお品の一例です。
ロンドンのホテルのベッドカバーの上で撮影した画像ですから、上手く撮れていませんが、
実物はため息ものです。
皆さんもますます天使が好きになると思います。


フェアに先がけて5月上旬にはサイトショップでご紹介しますので、
楽しみにお待ちくださいませ。

Tenshi3b4_2

 

2014/04/16

go to bed

セールには毎日たくさんのアクセスありがとうございます。
期限は未定ですが、レアなお品からSOLDになっていきますので、宜しくお願いします。

タイトルの「go to bed 」
NHK朝連の「花子とアン」の東京の女学校のブラックバーン校長の言葉?
色んな意味合いがあります。

今回宿泊した地方の田舎のホテル
とっても感じのいいホテルでした。
チェックインした時に、料金を支払うのが普通ですが、このホテルはチェックアウトの時に
支払うのです。

ホテルはいいホテルもそうでないホテルも様々です。
まず、チェックインの時、リクエストを言うのもいいですね!
上手く話せないのが普通ですから、メモにあらかじめ書いて見せるのが一番です。
私はいつも「静かな見晴らしの良い部屋」を希望します。
なければ、ないで仕方ないですし、あまりにもひどい部屋だったら、チェンジしてもらうことも可能です。
これは宿泊者の権利でもあるのですから。。。

昨年の10月プライトンで、とても広いリッチな部屋に案内されたのだが・・・・
これが、とんでもない部屋だということに後で気づくことになる。
午後10時頃になると、ホテルの入り口にはオカマのような人が大勢着飾って、このホテルに
集まって来る。
その内大きな音のジャズや音楽が鳴り出し、
あまりのうるささにフロントに文句を言いに行ったら、このパーティーは午前3時まで続くという ゚皿゚)キーッ!!

このゴジャスな部屋はパーティー会場の真上の部屋だったのだ!
勿論荷物だけ置いて、寝る部屋は静かな部屋にチェンジしてもらったが、
プライトンで宿泊する場合は金、土曜日の夜はご注意を。

それに比べて、今回のお宿
広い2つの窓、アーチ型のクローゼット、壁に飾られた美しい絵画
ゆったりとしたダブルベッドにソファ。。。



P1060933_2
P1060934_2


一人ではもったないくらいの広い部屋でした◎◎◎

ロンドンでは考えられないですね。

2014/04/13

Spring sale(セール)

帰国後、数日がたちますが、やはり時差ボケでしょうか、体内時計のリズムが
まだ上手く回転しないようです。
イギリスへの到着時は、朝の弱い私ですが、気持ちが張っているせいか、早朝に起床して
毎日、買付けに奔走しておりましたが、すこぶる好調でした。

週明けから新商品の更新を予定しておりましたが、今週末から関西方面に出かける用事と
数日前、息子の海外勤務が決まり、新商品アップは少し遅れます。
そのような事情から、新商品アップに先立ちSpring sale(new items限定)を開催いたします。
New items141点が対象になります。
色々と素敵なお品がプライスダウンされていますので、ご覧になってくださいませ。

私にとっては多忙な4月となりましたが、どこにいてもお客様のことは忘れてはいません。
満足していただけるお品をご紹介して、人生を楽しく過ごしていただけることを、
いつも望んでいます。



P1070055



♪:

2014/04/12

英国便り②

渡英も30回以上になります。
ロンドン市内は、東京よりも詳しくなったかも知れない?
宿泊するホテルも様々だが、ロンドンでは主要なターミナル駅に近い場所で泊まることが多い。
それにしても、ロンドンの地下鉄、よくトラブルを起こします。
最近は特に毎週と言っていいほど、土、日曜日に一部のラインの区間、電車がストップしています。

今回もセントラル・ラインのマーブルアーチ(Marble Arch)~トットナム・コート・ロード(Tottenhan Coun Road)までストップ。
ロンドン一の主要ラインなのに、何故週末に?
工事でもなければ、ただの運転手の給料値上げの気まぐれなストらしい!
それも買い物客で賑わう界隈、
わざわざ休日にストップしなくても・・・と思うのですが。。。

その訳はイギリス人は休日は、殆どの人は家でくつろいだり、庭いじりしたり、近くの公園を散歩して過ごすらしいのです。
大きなデパートが軒を連ねる界隈には、観光客が殆どでイギリス人はわざわざ休日に
お買い物に行かないのです。
(そう言えば一昔は日曜日はデパートは休業日だったのですからね!)

日本では考えられないことで、
駄々っ子のような大人に、頭に血がのぼる。



P1060977_2


まず、宿泊ホテルの部屋に入れば、テレビをつけ、BBCニュースを観る。
キャスターは曜日は違えど、10年前のキャスターが今なお居座り、代わり映えしない面々。
皆、おじさん、おばさんになっている。

同じニュースを何回も流し、まるで録音テープ並み。
飽きない国民性でしょうか?

それに比べて日本は新鮮 ◎◎◎
4月になれば、新キャスターに新番組、視聴率低迷の番組は降ろされる。
これが、本当のまとも。


2014/04/11

英国便り

昨夜、買い付けから無事帰国しました。
イギリスは四月としては、寒くもなく暑くもなく、過ごしやすい日和で、
Spring(春)の盛りを迎えています。

滞在中、1日だけ、お昼過ぎから雨が降ったりやんだりで、肌寒い日がありましたが、
その他は、おおむね晴れのさわやかなお天気で、買付けもスムーズにこなせました。
初めて行くアンティークフェアも2箇所行きましたが、日本人は私一人で誰も見かけませでした。
田舎も田舎で、駅から随分離れた場所でしたが、ブースの店主も皆さんフレンドリーで、
ここのフェアで、かなりいい物をたくさん買付けることができて、大満足です。

どれだけの乗り物にのり、どれだけの距離を歩いたのか、わかりませんが、
気持ちだけが張っていて、何とか体力を温存できました。
羽田国際ターミナルに降り立った時は、安心したのか、力が抜けたように疲労困憊。

そんなわけで夕食は夫の手料理の日本食をいただき、トランク2個分の荷物の整理もしないまま寝てしまいました。
数日の間は休養して、次回の更新の準備をする予定でいますが、
また20日前後5日間お休みを頂きますので、更新日が決まりましたらお知らせします。



P1070044_2   

P1070071_2   

P1070059_2




4月は開店休業日状態ですが、ちょっぴり可愛いアンティーク沢山買付けて来ていますので、

どうぞ、、楽しみにお待ち下さいませ。



« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ