« 英国便り | トップページ | Spring sale(セール) »

2014/04/12

英国便り②

渡英も30回以上になります。
ロンドン市内は、東京よりも詳しくなったかも知れない?
宿泊するホテルも様々だが、ロンドンでは主要なターミナル駅に近い場所で泊まることが多い。
それにしても、ロンドンの地下鉄、よくトラブルを起こします。
最近は特に毎週と言っていいほど、土、日曜日に一部のラインの区間、電車がストップしています。

今回もセントラル・ラインのマーブルアーチ(Marble Arch)~トットナム・コート・ロード(Tottenhan Coun Road)までストップ。
ロンドン一の主要ラインなのに、何故週末に?
工事でもなければ、ただの運転手の給料値上げの気まぐれなストらしい!
それも買い物客で賑わう界隈、
わざわざ休日にストップしなくても・・・と思うのですが。。。

その訳はイギリス人は休日は、殆どの人は家でくつろいだり、庭いじりしたり、近くの公園を散歩して過ごすらしいのです。
大きなデパートが軒を連ねる界隈には、観光客が殆どでイギリス人はわざわざ休日に
お買い物に行かないのです。
(そう言えば一昔は日曜日はデパートは休業日だったのですからね!)

日本では考えられないことで、
駄々っ子のような大人に、頭に血がのぼる。



P1060977_2


まず、宿泊ホテルの部屋に入れば、テレビをつけ、BBCニュースを観る。
キャスターは曜日は違えど、10年前のキャスターが今なお居座り、代わり映えしない面々。
皆、おじさん、おばさんになっている。

同じニュースを何回も流し、まるで録音テープ並み。
飽きない国民性でしょうか?

それに比べて日本は新鮮 ◎◎◎
4月になれば、新キャスターに新番組、視聴率低迷の番組は降ろされる。
これが、本当のまとも。


« 英国便り | トップページ | Spring sale(セール) »

trip」カテゴリの記事

England」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ