« 旅のカケラ(平和な時) | トップページ | アンティークな暮らし »

2014/05/18

La Chapelle

まだ5月なのに、初夏のような陽気が続いているこの頃ですが、
今年の夏は猛暑?それとも冷夏?
先のことが気になるところです。

今回も沢山のご来店ありがとうございます。
いよいよイベントの出店も近づいてきましたが、
来週は少しでも更新する予定でおりますので、また宜しくお願いします。



買付けの楽しみの1つはロンドンの最後の夜に友人と食事をすることです。
地方のフェアでは満足な食事をする暇もなく、ファー
ストフードを食べる時間があればいいくらいで、 時間がもったいなくて、「これはやばい。。」と感じる時間まで忘れている事もしばしば。
時計をみれば、すでに午後3時を過ぎており、もう少し我慢すれば夕食の時間。
これがまた中途半端な時間であまり体にはよくありません。

そんなこんなで、ホテルは夕食が付いていないのが普通で、疲れた体で外食するのも苦痛な話だ。 食欲より早く横になりたいのが本音~。
ゆっくりとバスタブに入り、ベットに横になれば、そのまま爆睡
グーグーフゥゥ~
綺麗な商品を紹介しているわりには、結構だらしない一面です(;´д`)トホホ…


さてタイトルのLa Chapelleはフランス語で教会という意味です。
今回のレストランはもと教会だった建物

P1070002

エントランスはこのようなクラシカルなオシャレな入り口です。


P1070003

高い天井と空間は、やはりチャペルそのもの。

格調高いように見えますが、お値段はリーズナブルで、スタッフの応対もいい感じです。

勿論お味もGOOD

La_chaplle

金、土、日曜日の夜はかなり込み合いますので、予約しておけば安心かと思います。
場所は車で行ったので、定かではありませんが、Covent Gardenの近くだったような気がします。
買付けも、楽なことばかりではなく、アクシデントもありますが、
それでも楽しいことを思い浮かべながら旅をつづけています。


« 旅のカケラ(平和な時) | トップページ | アンティークな暮らし »

trip」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

England」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ