« 更新についてのお知らせ | トップページ | 旅のカケラ(平和な時) »

2014/05/12

Mother's day

4月の渡英の時、ロイヤルファミリー、ウィリアム王子夫妻はジョージ王子を連れてニュージランドを訪問されていました。
そのニュースをイギリスの新聞は大きくトップページに掲載。
まるまる太ったジョージ王子。

キャサリン妃が出産後の翌日、その喜びを。。
「すべての親が感じるのと同じようにとても特別なときです」と語られています。

イギリスでは「母の日」って特別な日はありませんが、
感謝をこめて花を贈る習慣はあります。


P1070021_2


今年も我が家では二人の息子から母の日のプレゼントが届きました。
息子のお嫁さんたちがリクエストに応えて選んでくれたお品

パジャマとUVのシルクのスカーフ
どちらもとても気に入っています。


Dscn1630_2_3  



おめでたのお嫁さん、大きなお腹でデパートまで買いに行ってくれたと思うと、
ちょっと泣けてきますね!
まもなく彼女も母となる喜びを感じることでしょう。

いつの世代でも「生んでくれてありがとう」と言える人になりたいものです。


« 更新についてのお知らせ | トップページ | 旅のカケラ(平和な時) »

my life」カテゴリの記事

England」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ