« Mother's day | トップページ | La Chapelle »

2014/05/15

旅のカケラ(平和な時)


新商品アップしました

ごゆっくりとご覧になってくださいませ。


季節はめぐりめぐり、また初夏に向かっています。
梅雨のない北海道とイギリスは自然が多く、とてもよく似ていると思います。

ホテルから最寄の地下鉄に行く途中にプライベートなお庭があり、
レンガ造りの垣根に大きなライラックの木があり、紫色の花をつけていた。


P1070064_2


そこを通り抜けるとハンド・パークに隣接するケンジントン・ガーデンズがすぐ傍に見える。
ロンドンに滞在する間は、この広大な敷地の一部を散歩するのが楽しみの1つです。
この時ばかりは、買付けのことも忘れ、自然と向き合いのんびりと過ごします。

ベンチに座り、スナック菓子を食べていると、リスが近づいて来た。
人なつこいリスちゃんは投げたチップを食べています。



P1070058_2


ボートに乗れる池や、馬場などもあり、
水辺には鳥たちが、あたたかいお天とさまの下でお昼寝。

よくご覧になって!

2羽の鳥・・・体にコバルトブルーの羽もよう
こんなところも見逃さない私って、センスがあるのかなあ?

P1070049_2



こんな平和な場所があるかと思えば、ウクライナのように戦争状態の国、
あるいはナイジェリアのように15世紀以来300年間つづいた悪夢の再来か。。

どこにいても思うこと。世界の平和って?。。。
動物たちよ、鳥たちよ。。。教えておくれ!


« Mother's day | トップページ | La Chapelle »

season」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

England」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ