« 最近のあれこれ | トップページ | 梅雨のはしり »

2014/06/06

フェアのエピソード

関東甲信越も梅雨入りです。
終日、雨が降ると、やる気がなくなるのは、私だけでしょうか?
先日のアンティークフェアin新宿のちょっとユーモアなお話。。。

出店のフェアはどこでも、机、椅子、その他照明ブラグ、ディスプレイの什器は有料ですが
主催者に借りることができます。
遠方から出店している方は宅配便や赤帽。。。などで送られる方もおられますが、
大半なお方はバンのような車で搬入されます。

当店も机や照明ブラグなどお借りしたのですが、椅子は赤いスチール製を一個持って行きました。
初日にこのスツールを180cm以上ある長身の若い男性が気に入り、
譲って欲しいと懇願され、ついに販売することになったのですが、
この椅子がなくなったら、座る椅子がありません。
そこで、もう一個在庫が家にあると、つい口から出てしまったもので、彼はそれも購入したいと言い出し、
明日もう1度会場に来るという状況になった。


真面目そうな男性でしたが、もし明日来なかったら無駄足になる。
内金として5,000円置いていただくようにお願いしたら、あっさりOK(*^_^*)
2日目、夫が電車でもう1脚のスツールをかかえて持ってきた。
午後、昨日の男性が現れて、「自分のオフィスにぴったし・・・で探していた」と喜んでくれて
ハッピーエンドで終わったものの、椅子を1,080円で借りるはめになる ヤレヤレ
まあ、梱包もしないで、かついで持って帰ってくれたのだからよしとしなくてはね。

そうかと思えば、上品な装いの関西出身の親娘さん?
値切り、値切りまくり、ついにブローチ1,000円で落札、驚くべきオバさんが出現
隣の娘さんは赤面しておられ、自分用にブローチを買ってくださいましたが。。。
お母上様はおまけに、くたびれたコサージュ2本、頂戴ね。。。
私も一応関西人ですが、あいた口がふさがりません( ゜Д゜)ハッ
その上、隣の人にターコイズのブローチを奨めることしきり。
私はお友達のお連れさまと思っていました。

その後、トイレでこの親子に遭遇

「あの人、そのブローチ買った?」
買われましたけれど、お知り合いですか?

「ウンウン。。全然しらない人やで!」

「あのブローチ素敵やったもん。。。やっぱり買われた!」

このエネルギッシュなパワー、どこかで活用できないかしら・・・

わたくし、関西ではとてもイベントに出店できませんわ (@Д@;
ネットショップでは、御ひいきの関西の方が大勢おられるのに。。。

でも、同業者に話したら、うけて、うけて、爆笑

たぶん、このブログを読まれていたら苦笑されているでしょうね!!?

Illust1056_thumb



« 最近のあれこれ | トップページ | 梅雨のはしり »

antique」カテゴリの記事

my life」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ