« 母を思う | トップページ | 梅雨に梅漬け »

2014/06/26

イギリスの自然

先日、三鷹で大量のヒョウが降り、まるで積雪のような光景をニュースで観ました。
お客様からは、「東京は凄いですね!そちらは影響などはないですか?」
「関東では天候が悪かったようですが、いかがですか?ニュースでみて驚いています。」
とご心配いただいていますが、こちらの地域は大丈夫です。


本日、少なめですが新商品アップしました。
お時間のある時にでも、ご覧になってくださいませ。

東京に住んでいると建物の高さには慣れてはいるものの、

広い空は時には建物にさえぎられて、広さの感動がありません。

イギリスの空の広さには、どこに行っても本当に感激します。

空というキャンパスに絵が描かれていると感じるほど、ぐるっと、まん丸の空です。

山はなし、ただ広い谷と丘の田園地帯です。


Dscn4402_2


山あいの石を積み上げて区画された畑や牧草地には、羊や牛、馬が草を食み、

さまざまな種類の小鳥が飛び交っています。

Dscn4406



6月の、のんびりとした風景も、冬には荒寥とした原野になり、車の行き来もなくなります。

だから、イギリスの人々は、一番いい季節に、日常の生活を離れ、心ゆくまで大自然と

向き合い、新しいエネルギーを蓄えるようです。


« 母を思う | トップページ | 梅雨に梅漬け »

trip」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

England」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ