« イギリスの自然 | トップページ | 出発の朝 »

2014/06/30

梅雨に梅漬け

6月末日、明日から7月
関東はこのところ午後になると、急に黒い雲に覆われ、ゲリラ雷雨に見舞われています。
上空の寒気が南下して、このような気象になる今年の梅雨のパターンです。

商品の撮影もこの天候では、思うようにできませんので、
梅雨の間は少なめのご紹介となりますが、できるだけ毎週更新する予定でおりますので、
よろしくお願いします。

先日、帰省した際に兄嫁が作った梅シロップがさっぱりとして美味しかったので、
早速、梅を販売していそうな地元直売場のお店に行ったら、2袋だけ残っていました。
1キロの梅が700円でした。
梅の相場なんて、わからないのですが、
近くのスーパーでは1キロ350円で青梅が販売されていました。
でも、やはり700円の梅の方が、見た目も大きさもベストでした(*^-^)

漬けて、まだ数日しか経っていないけれども、七夕の頃に梅を出して、シロップのエキスを
小瓶に移し変えようと思っています。
成功したら、いたって簡単なので秘伝をお教えしますね♪

Dscn2679_3



毎日、瓶をコロコロと揺すって、楽しんでいます。

この直売場のお店は、本当に珍しいものが、たくさん販売されています。

生花もその1つで、イギリスで咲いていたような、そうでないような、

はっきりしないけれど。。。

ぼ~としたような綿アメのような花、名前は「スモークツリー」


Photo_2

皆さんはご存知ですか?


« イギリスの自然 | トップページ | 出発の朝 »

my life」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ