« 絵手紙 | トップページ | 旅のかけら 夏~ »

2014/07/21

ラッキーな一日

本日「海の日」の祝日、いよいよ夏のシーズンになります。

昨日は東京国際フォーラムの大江戸骨董市に出店しました。

前日の天気予報が不安定で、開催がはっきりしなくて、やきもきしました。

それに追いうちをかけるような出来事が起こり、半分出店を諦めていました。

その出来事とは、急に雨が降ってきたので慌てて窓をしめようと、

ベットの脇に手を突いた時に手がすべり、

サイドテーブルとベットの間に挟まれ太ももあたりを強打したようです。

しばらくは立ち上がることさえできず、

床に支えた手首を骨折したのではないかと、思ったくらいです。

幸い夫がいたので、ベットに運ぼうとしたのですが、私の体重が重くて。。。!!

「夫はこれから先、おまえさんの介護は無理だね!」と。。。アブナッ !

その時、ヤマトのイケメンスタッフが集荷に来られて、「ヤギさん。。。大丈夫ですか!」と

玄関で叫んでいたが、私はメイメイ泣きべそをかいておりました。

それで、こリゃ二重パンチで、やはり無理かと思ったのですが、

幸い打撲したところは少し腫れて青くなっていましたが、シップをしたら楽になったので

出店することにしました。

昨日は、関東は局地的な大雨に見舞われたようで、品川~新横浜の区間は新幹線も

一時止まったようですが、幸いか幸運か有楽町の会場は開催中は雨は降りませんでした。

むしろ木漏れ日の日差しが暑く感じたほどです。

連休のなか日で大勢の人が来場されました。

この日は、国際フォーラムの地下2Fでは「日本テディベアwith Friendsコンベンション」が

開催されていて、地上の会場はいつもより人が多いように見えました。

今回のお隣さんは、イベントのベテランさんに挟まれたブースでD2-8でした。

右隣はロンドン在住のオーナーさんで、安くてよく売れていました!

国際色豊かな会場ですから、出店されているオーナーさんは、皆さん英語が堪能です。

ペラペラ外人さんと、お話している姿は素敵ですものね!

私は、急な雨を予想して、布やレース類をやめて、陶器やブリキ缶を持って行きました。

お蔭さまでブルキやアルミ缶、完売しましたが、

軽くなったはずのトランクが重く感じ、疲労困憊で家に着くなりバタン キュウ

それでも、飽きずに8月3日(日曜日)も出店しますので、

お近くの方は遊びに来てください。

Illust2059_thumb0721



« 絵手紙 | トップページ | 旅のかけら 夏~ »

antique」カテゴリの記事

my life」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ