« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014/09/26

*お知らせ

9/27(土)~10/14(火)まで買い付けにて、お休みさせて頂きます。

この間のメールのお返事は帰国後になります。

また、色々と素敵なお品をさがして来ます。

ご不便おかけしますが宜しくお願いします。


Tiko075t




2014/09/25

小さな箱も作ちゃいました!

フライトも近づき、気持ちばかりあせり、まだトランクに何も入れていません(;´д`)トホホ…
昨日は、同窓会の幹事の打ち合わせに新宿へ。。。
三人でレモンティーを飲みながらお喋りしていたら、ブ~ン~と蚊が飛んで来て!

Mさんが、嫌ね!
彼女の息子さんもシンガポールに赴任中
デング熱のことも充分知っていて、スタッフを呼んで、この蚊なんとかしてくれない。
虫除けスプレーあるの?

店員さん曰く
うちは飲食店なので、殺虫剤は使えません。

なるほど、それりゃ、そうだね!

三人で納得しきり モジモジ(。_。*)))



ちょっと口直しに、素敵なお客様のお便りをご紹介します。


Box_3



以前いただいた大きなカルトナージュBOXはこんな感じでした。

過去の記事
           http://8trees-antique.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/index.html


余った生地を使って小さい箱も作りました♪

絵柄のどの部分を使おうか~と考えるのが楽しくて
こうして出来上がると自画自賛ですが、素敵です☆

部屋に置いて実用+インテリアとして楽しみたいので
気に入った生地選びは必須です~☆

せっかくなので見て頂きたくて♪

画像を見ましたら、これも八木さんからのナイトテーブルでしたね♪
扉をきちんと閉めていない(汗
お恥ずかしい~

フランスの買い付け楽しみにしています^^v

工夫されたオリジナルの作品 ステキ!!
皆さん器用ですね。

最近根気がなくて、困っていたところです。

少しは刺激になりました
m(_ _)m





2014/09/23

秋の日に

さわやかな秋日和です。

何をしても気持ちよい季節です。

95歳の母は、足腰が弱り、車椅子の生活となりましたが、頭はしっかりとしていて、

時おり、短歌を詠んでおります。

「花梨の実」と題した冊子を作り、興味がある人にあげています。

その中の一句

  「一本の線路に沿いて咲きさかる彼岸花赤き終着の駅」

母の心情でしょうか?

毎日、たくさんのご来店ありがとうございます。
お振込みいただきましたお客様のお品はすべて発送しました。
発送業務は26日まで行いますので、ご安心くださいませ。

大物の割れ物を発送し終え、ふと緊張感も途切れ、爽やかなお天気に誘われ
ランチを食べに行こうということになり、近場のレストランに。
予約しておいたこともあり、木々の茂る窓辺の席に案内された。


140922_2


前菜から紅茶まで、夫とお喋りをしながらくつろいだ!

女性が多かったけれど、平日にもかかわらず

みんな人生楽しんでいるのですね。

働く時は真剣に、でもこんな時間もたまには必要です。



2014/09/20

変革のイギリス

スコットランド独立住民投票で、独立反対派の勝利で、
ひとまず平穏さを取り戻したかのように見えるイギリスですが、
投票した44.70%のスコットランドの国民が賛成を支持したのですから、
これからのイギリスは大きな火種を残すことになります。
こうした独立志向はスコットランドに限らず、ウェールズや北アイルランドでも考えられるわけですから、
これからのイングランドの舵取りが注目されるところです。
しかし、独立が回避されたことによって、経済や王室、スコットランドの先行きの不安は
少し緩和されたことは嬉しいことです。


私の渡英にあたり、30代のロンドンの知人は投票を待たずに、
こんなメールを下さいました。


経済、政治、資源なども絡みあって、
昨日まで英国側はスコットランドが独立したらどれだけ損か、
脅しも入った報道をしていましたが結果はどうなるのでしょうね?
独立が決まったら混乱は避けられない気がします。
それに合わせて、英国のテロリスト警報がイスラム国の活動もあって、

2
番目に高い重度になっています。
表面的にはさほど変わりはありませんが、水面下で色々動いている気がしています。
気をつけようもありませんが、頭の隅に置いておいてください。”


私達は大英帝国というたくさんの植民地を所有していたイギリスを
いつまでもイメージしていますが、
イギリスって日本の3分の2ぐらいの面積で、人口は毎年増えてはいますが、
日本より少なく6,400万人です。
これ以上、連合王国が独立したら、さらに小さな国になってしまいます。
一夜明けたイギリス議会では自治権拡大をめぐり早くも与野党が対立しています。
その危機感はイギリス国民が一番身近に感じていると思います。


Foire1_3




私にとって、イギリスは大好きな国です。

多くのアンティークをこの国から連れて参りました。

この先、国のかたちは変わろうとも、イギリスを愛する気持ちは変わりません。

2014/09/18

9月の最終更新について

フランス、イギリスへの買い付けも近づきました。
当初の予定では来週明けに9月の最終アップを考えておりましたが、
お取り置きしているお客様の商品や新商品の発送もありますので、
出発までに余裕をもって臨みたいと思っています。

そんなわけで、買い付け前の前倒しで近日中に新商品12点ほどアップします。
準備が完了しましたら、買い付け期間中のお休みの日程と共にメルマガ(8trees news)で
お知らせしますので、宜しくお願いします。


プチアクセサリーも数点ご紹介します。

Dscn43982

Dscn44022



ずっと遠い昔の美しい物に出会い、

心がざわめき癒される瞬間は変わりません。

そんな時の流れが私は好きだから、可愛いものさがしに出かけます。


2014/09/15

四方山話 ②

新商品アップしました。

カフェオレボウルなど、久々に状態のいいものご紹介しました。
またコットン100%のエクリュ色のアンティークレースもお奨めです。

買ったもののあまり着ていない洋服の袖口やポケット、
裾まわりにアレンジしてください。
自分だけのオリジナルのお洋服に変身します。
エクリュ色が、とってもエレガントなレトロなお洋服に。

プレビュー時間はたっぷりとありますので、宜しくお願いします。


Purumeria0914_2


話は飛びますが、8月にマレーシアから帰国した息子が新居の画像を見せてくれた。
わが家の2倍近くある平面積に驚いた。
20数階建ての高層マンションだけれど。。。5Fらしい!

どうして、もっと上の階にしなかったの?

高層階にいくほど、マレーシアの富裕族や中国系の商社マンが住んでいて、空がないらしい。
それでも、備え付きの家具類の豪華さと、メイドさんはいないが、メイドの部屋まである住まい
窓から見える公園のような共用庭とプール。
息子が赴任している間に、早く行かないと、、、、

次に出た言葉は、マレーシアはデング熱の感染率が高く亡くなる人も毎年いるとのこと。
彼も新居に移ると同時に、すべての窓に蚊よけの網戸を設置したそうだ。
その数日後、東京の代々木公園でデング熱の感染者が出たと言うニュースを知り、

ビックリ仰天 (゚д゚lll)アブナッ ! 行く気も半減(。>0<。)

昨年2万人の感染者がでて、国をあげて対策に乗り出したシンガポール。
最も力を入れているのが、感染を広げる蚊の駆除です。
環境庁の職員、いわば、「デング熱Gメン」を、各家庭に抜き打ちで派遣。
花瓶や植木鉢など、蚊の発生しやすい場所を細かくチェックします。
幼虫が見つかれば法律違反に問われ、1万6,000円から、最大で40万円の罰金が科せられます。

本当かな?なんて思っていますがほんとです。

日本は10月頃から蚊は飛ばないらしいですが、

年々温暖化していますから、安心はしておられません。




2014/09/14

四方山話

爽やかな秋晴れの関東です。

この三連休、皆様はどのようにお過ごしでしょうか?

私は更新の準備と買い付けの準備を少しずつはじめています。

明日、少なめですがアップの予定です。

10数年前に購入して、旅先で随分とお世話になったセキュリティtravel goodsもそろそろくたびれてきて、
買い替えたり、
ついでに突然のシャワーが多いイギリスの気まぐれなお天気のため、
はっ水加工の帽子も、いつまで使えるかわかりませんが、揃えました。

スコットランドの独立運動も心配です。
スコットランドには2度訪問した経験があるのですが、複雑な歴史があるようです。
世界遺産にもなっているエジンバラ城は街の象徴です。


140914


以前、買い付けの時、お釣りにスコットランド紙幣が混じっていて、
私はそんな紙幣が今も使われていることを知らなかったので、
店主に「偽札」?と言ったら。。。

今でもスコットランド紙幣は使われており、恥ずかしい思いをしました。´Д`υ)アセアセ
まぎらわしいマネーは早く使ってしまおうと、次のショップでPayしたら、
スコットランド紙幣はいらないと言われました。

皆さんもご存知のように、イギリスはイングランド、ウェールズ、スコットランドからなる
グレート・ブリテンと北アイルランドで構成される連合王国です。
各地方には、伝統的な文化が色濃く残っていますが、
それぞれ複雑な気持があるようです。

18日の住民投票の行方が気がかりです。

2014/09/11

お客様のお写真 (男のロマン)

たび重なる集中豪雨で日本列島、安全な場所はなくなりましたね!
外国も自然災害はありますが、これほど度々の災害が起こる国も珍しいです。
(今年は特にですが。。。)
安全な国という定説は今すぐ払拭すべきですね。

さて、お客様からの写真第二弾です。
当店は、男性のお客様も少なくありません。
神奈川県のI氏もその一人
先日コメント付きの素敵な画像送っていただきました。
早速男のロマンを秘めたコレクションの数々ご覧になってください。

Bottle_2

陶器製のボトル
古いものでは1800年代のボトルもあるのですよ。

昔の栄養剤やクリーム、ママレードなどはこんな陶器製のボトルに入ってました。
一時、日本でもブームの時は需要が多かったので、
イギリスではボトルの専門店があり
瓶を土の中から掘り出す専従のおじさんもいたほどです。

こうして並べてみると、ちょっとしたギャラリーのようで、素敵ですね!

新宿のアンティークフェアにもご来場いただいて、
この中のボトル購入して頂きました。

Jag



先日購入していただいた2つのジャグ

“梱包を開けて出てきた2つのジャグは、想像以上に存在感があり、
とても嬉しくなりました。
自分の誕生プレゼントとして
購入して良かったと感じてます。

シンプルな形と単色使いなので、今はダイニングの収納棚の上
(ドルトンのブルー&ホワイト プレートの前)に並べて置いてます。
想像通り、お互いが邪魔することなく色が映えて見えます。”

写真は全てがアンティークでは、ありませんが、好きなものを
棚の上に置いて楽しんでます。
横長の額は、大好きな玉村豊男さんのワイン農場のパンフレットを切り抜いて
中身のみ自分で作ったものです。

手前のツールボックスのあるボトルは、
“蜂蜜やジャム”のボトルで、デザインが気に入り中に小物を入れてます。



大好きなアンティークに手間をかけ、自分好みで楽しんでおられるI氏

集める喜び、気に入ったものを探す楽しさは、実際経験しないとわからないものです。

これからも、好きなものと寄り添う暮らしを、大切にしてくださいね。

ありがとうございましたm(_ _)m




2014/09/08

9月のお知らせ

9月に入り、朝夕はめっきりと涼しくなり、過ごしやすくなりました。
連日、話題になっている世界4大大会のテニス全米オープンで錦織 圭選手の快挙
日本人として誇りに思います。
足の怪我にもめげず戦う精神力に感銘を受け、せめて彼の爪の垢でももらって、
モチベーションを高めたいところです。


本日、新商品アップしました。
ちょっと少なめですが、お勧めの商品が沢山あります。
ゆっくりとご覧になってください。

9月の予定ですが、9月27日~10月中旬まで、フランス、イギリスに買いつけに行きます。
アイルランドの火山噴火も少し心配ですが、何もなければ予定通り出発します。
フランス、イギリスではこの時期大きなアンティークフェアが連日開催され、
かなり過酷な行程となりますが、
皆様に素敵なお品をご紹介するために、また奔走いたします。

出発まで3週間を切りましたが、あと1、2回は更新する予定でいますので、
おつき合い宜しくお願いします。

Higanbana

2014/09/07

お客様から届いた写真

暑くなったり涼しくなったりと、気温変化が激しい初秋です。

このところお客様からのお写真が沢山届いております。

順に掲載してまいりますので、参考にしてください。



ボンジュール♪

夏休みのバカンスにフランスにご主人と旅されたT様

旅行する前に、オルセー美術館に行く。。。とお便りをいただいていまして、

オルセーに行くなら、是非時計台裏のレストランでお茶をどうぞ

そして、レストランの天井間の絵画をとくとご覧になってくださいとお奨めしたところ、

帰国後、「汗をかきつつ必死で行って、大変美しく感動しました」と喜んでいただきました。



Dsc073302_2



Tさんは、当店のティストを日頃から気に入っていただいて、数々のアンティークを

お母様共々、ご愛顧いただいています。

添付されたお写真を見て、こんなお品もご注文していただいていたのね!。。。と

改めて写真に見入る店主です( ^ω^)おっおっおっ

額装し直された花の油絵には日々癒されて、



Dsc081812



Dsc082282_2




先日購入していただいたトレイ付きディッシュ、

「美しいお品なので、イヤリングなどを置くために、、使わせていただこうと思います。」

何だか見ているだけでアンティークのある暮らしが見えてきます。

それにしてもこのドロワーズチェストも素敵ね!!!

取っ手の金具もビービービーときます。

これからも暮らしを彩るアンティークの数々、大切にしてくださいね。

 Merci m(_ _)m


2014/09/05

マリアさまとキリストの石膏像

フランスの1900年初頭のノートルダムのマリアさまは顔の表情、
彩色の配色など同じものに出会えないアイテムです。
よく似たマリアさまの像をご紹介しているお店もありますが、どれも同じものがないのが
また、魅力です。

100年近く経ったお品ですから、お顔が美しいマリアさまが少ないのも
事実ですが、お顔にカケがなければよし・・・と思い買付けてきました。

マリアさまの伏し目がちな優しいお顔とあどけなさが残るキリストのお顔には、
神の子である凛々しさが宿っています。
また、足もとの2体の天使のお顔にも安らぎを覚えます。



Dscn4084

 

シックな色目の衣がベーシックなフレンチインテリアにはぴったしのお色だと思います。

時代の荒波に奔走されて、いま穏やかな温かい光に満ち溢れる場所で、

愛する人々に優しく微笑むことでしょう。

次回ご紹介いたします。

   

2014/09/03

Antique Shop Ring 広告掲載

今回もご注文ありがとうございました。
9月になり少し涼しくなったこともあり、沢山のご来店誠にありがとうございます。
今回はオーダーが重複したお品もあり、お断りしたお客さまには申し訳ありません。
特に、フランスアルジャンタンレースボーダーには多くのご注文を頂きました。
同じものとはいきませんが、まだレース類は在庫があります。
徐々にご紹介していきますので、宜しくお願いします。

9月3日、TOPページの左サイドのアンティークショップ検索サイト「Antique Shop Ring」
当店の広告を掲載しました。
このサイトからアクセスしていただいている方も随分おられます。

Antique Shop Ringサイトは下記になりますが、TOPページの「Antique Shop Ring」から
お入りください。

http://www.antique-cherry.com/AntiqueShopRing/

1408063363izsmd9w3fgwtwyo14080633_2


上記バナー広告は相互リンクをしておりますEmaille(エマイル)さんのお隣です。
アクセスRankingにも参加しておりますので、ポチット クリックをお願いします。
上位をめざすことによって、励みにもなります。

これからも皆様に愛され、信頼されるアンティークショップになれるように努力しますので
応援よろしくお願いします。



2014/09/01

旅のかけら 広島編

9月の初日は関東は寒い雨の一日となりました。

今年の夏は、異常気象で、猛暑、台風、豪雨とこれまでの夏らしくなく、
何だか寂しい夏の終わりとなりましたが、皆様はお元気で楽しいバケーションを過ごされた事でしょう!

本日新商品アップしました。
これからは残暑の日もあろうかと思いますが、日に日に秋らしい日和になると思います。
過ぎ去りし、夏の思いでと共に9月も元気にスタートしましょう。

先日の広島、
平和記念公園の原爆ドームの近くの橋のたもとに、素敵なお店がありました。
こんなところに。。。と思いながら中を覗くと外国人の方ばかり!

日本語の文字がなく、ここは日本?



P1070610
P1070609_2



夫がたくさんのオレンジの山を見て「これ本物」って?

そり~やオレンジジュース屋さんだから本物のオレンジに決まっているわ!

この場に来てまで、おかしな珍道中でした・・ヤレヤレ

広島に来てお好み焼きを食べずに帰れません。

近くのお好み焼き屋さんに皆でGO-

お好み焼きに興味津々の孫娘


Photo


広島風お好み焼きは関西風とは焼き方もずいぶんと違うものだね。((゚゚゚゚ ))ワワ!!



P1070656



注文もって言うんだよ!

黒はたれ付きで白はつけないって意味のこと。 ちょっと自信なし

みんなでシェアしていただいたけれど美味しかった。(o^-^o)

※追記(黒焼きと白焼きの違い)

あっさりした【白焼き】は焼き時間を短くすることでぱりぱりを抑えています。
玉子でふっくら閉じて完成です。

濃厚な【黒焼き】は焼き時間を20分かける事でパリパリ最強です。
玉子は中に入っています。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ