« 変革のイギリス | トップページ | 小さな箱も作ちゃいました! »

2014/09/23

秋の日に

さわやかな秋日和です。

何をしても気持ちよい季節です。

95歳の母は、足腰が弱り、車椅子の生活となりましたが、頭はしっかりとしていて、

時おり、短歌を詠んでおります。

「花梨の実」と題した冊子を作り、興味がある人にあげています。

その中の一句

  「一本の線路に沿いて咲きさかる彼岸花赤き終着の駅」

母の心情でしょうか?

毎日、たくさんのご来店ありがとうございます。
お振込みいただきましたお客様のお品はすべて発送しました。
発送業務は26日まで行いますので、ご安心くださいませ。

大物の割れ物を発送し終え、ふと緊張感も途切れ、爽やかなお天気に誘われ
ランチを食べに行こうということになり、近場のレストランに。
予約しておいたこともあり、木々の茂る窓辺の席に案内された。


140922_2


前菜から紅茶まで、夫とお喋りをしながらくつろいだ!

女性が多かったけれど、平日にもかかわらず

みんな人生楽しんでいるのですね。

働く時は真剣に、でもこんな時間もたまには必要です。



« 変革のイギリス | トップページ | 小さな箱も作ちゃいました! »

season」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ