« モン・サン・ミッシェル 光と影~ | トップページ | オムレツはオムレツ »

2014/11/13

Le Bol 4個のボウルたち

あったかい飲み物は心も体も元気になります。

大学生の頃、インドにかぶれた長男が、ラクダで灼熱の砂漠を軽装備で渡ったため、

高熱が出て、傍を通ったジープに助けられ、3日間点滴で意識が朦朧(もうろう)

気が付いた時、カフェオレボウルにあったかいチャイを宿の主に飲ませてもらった味が

忘れられないと言っていたっけ!

カフェオレボウルのなつかしいエピソードです。

次回は状態のいい、カフェオレボウルをご紹介します。

幻となったなつかしいモロッコ柄、人気の薔薇柄など4点ご紹介します。

すでに、イギリスのマーケットでは姿を消しつつあります。


Cafe_boul




このサイズのボウルは今後のご紹介は少ないと思いますので、

お探しの方には是非お奨めします。



« モン・サン・ミッシェル 光と影~ | トップページ | オムレツはオムレツ »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ