« チェコガラスのUPは最後です | トップページ | 買付け品 pickup »

2014/11/07

旅は人との接点なり

北風が吹くと、一層冬の訪れを感じ、足早に家が恋しくなるこの頃です。

昨日は息子の高校時代のクラス会の食事会があり、一年ぶりの再会になりました。
思えばもう20年近く続いていることになります。
私は、殆ど皆勤賞で、もう何回も幹事を引き受けていますが、皆さん60歳以上になり、
親の介護や、自分自身の体調面で、年々出席される方も少なくなり、寂しくなりました。

今回は参加者全員が不思議と海外に興味を持ち、驚くほど海外に出かけている方が多く、
話が盛り上がりました。
私は買い付けがらみで、海外に行くことが多いので、その中でも特別な存在かもしれません。
2名の方はご主人が財務省や外務省でお仕事をされていたので、
アメリカ、イギリス、フランスの大使館にも勤務されたようで、
特にイギリスのマナーについてはとても詳しく、私も勉強になりました。

それも、10月のフランス滞在中に、二人の方がフランスに旅されていたのには驚きでした。
そんな旅の話の中で、モン・サン・ミッシェルのことが話題になり、
パリから遠いこともあり、案外行っていない人が多いことを知りました。
私も例外ではなく、一年に4回も渡仏していた年もあったのに、モン・サン・ミッシェルには
今回初めて訪れたのですもの。

モン・サン・ミッシェルはフランスのノルマンディー地方にありますが、
パリから700キロ、長いけれどもその行程がとても興味深く楽しいのです。
チーズとリンゴ酒の里「シードル街道」沿いにあるブーヴロン・アン・オージュ
「フランスの美しい村」にも登録されている小さな村です。
またドーヴィルは高級リゾート地・・・



Dscn4577




フランス40年以上在住の政府公認の日本人ガイドさんから聞いたおはなし

近いうちにお話しますね。




« チェコガラスのUPは最後です | トップページ | 買付け品 pickup »

my life」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ