« 荷物搬入 リポート | トップページ | 寒いですね! »

2014/12/05

逸品 PICK UP

寒い日が続いています。

私は、荷物搬入後、バタバタと忙しくしております。

たくさんの買付け荷物を前に、全部開梱するのには、一週間はかかります。

今週の日曜日7日は国際フォーラムの大江戸骨董市に出店しますので、

その準備も前回と同じ物を持っていくわけではないので、それなりに大変です。

買付けたお品は一つとして同じものはありませんので、開梱したお品から順次ご紹介いたします。

写真撮影が終わったお品を少しピックアップします。

今回は美しいビスケットジャーとのご縁があり、たくさん購入しております。

幸運を呼ぶツバメ柄、可愛いサクランボ柄のガラスビスケットジャー

どれも手描きです。


Dscn5673

Dscn5695


絵画がお好きなお客さまの為に、花の油絵もあります。

Dscn5589_4

Dscn5607


フランスでは久々に名品を買い付け、その美しさに魅了されています。

リモージュ、セーブル窯派の美しいシェーブのC&S、すべて手描きです。

Dscn5644

Dscn5656




どれも一点物の古き良き時代のアンティークです。

他にも色々と私が選んだ珍しいアイテムありますので、もう少しお待ちくださいね!






« 荷物搬入 リポート | トップページ | 寒いですね! »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ