« ★゜・。。・゜゜・。Merry Chistmas。・゜☆゜・。。・゜゜ | トップページ | お正月支度 »

2014/12/27

時間のキス

今年最後の更新では、たくさんのご来店ご注文ありがとうございます。

リボンとブーケ柄のビスケットジャーには、注文が重なり、
先着順で、久々に苦渋の選択をしました。
皆さんの欲しい気持ちが手に取るようにわかるほど、胃が痛くなる思いです。
日本人好みの素敵な柄でしたものね!

今回の買い付けでは、状態の良いビスケットジャーの出会いがあり、
これから、ビスケットジャーは5個ほどご紹介しますので、
又のご縁をお待ちくださるようにお願いします。

さて、時間が過ぎるのは早く、2014年も年末になり、帰省ラッシューもはじまりました。
今思えば、私的にも色々なことがあり、自然災害が多発した年でもあります。

時を刻む音

イギリスの北部のアンティークモール
5つの建物にありとあらゆるアンティークが置いてありました。
その部屋の1つ、アンティークの古時計コーナーがあり、
小さな音が時を刻んでおりました。




P1070872




そんな買い付けの風景を思い出しながら、テレビの「海外街歩き」を見ていたら、
ロンドンはポートベローのアンティーク屋の軒先で修理をしていた初老のおじさん。

“アンティークのすりキズやヒビは直らないけれど、
それは、「時間のキス」と呼ぶことにしているよ”

「時間のキス」か?なるほど

叔父さん、粋な言葉を使うね!なんて思いました。

2014年も最後の時を静かに迎えようとしています。





« ★゜・。。・゜゜・。Merry Chistmas。・゜☆゜・。。・゜゜ | トップページ | お正月支度 »

antique」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ