« 休業日のお知らせ | トップページ | Boutiques de brocante »

2014/12/16

別れは出会いのはじめ

母の忌明けも無事すまし、東京に戻って来ましたが、帰省中に甥一家の風邪をもらい

昨日は熱、お腹をこわし寝ていました。

林檎のすりおろしを食べただけで、空腹状態なのに、よく寝られるものですね!

ゆっくりと休んだので、今日は回復に向かっています。

兄嫁が母の形見にと、衣装ケースいっぱい詰まった小物類、殆ど未使用のものでした。

その他、着物。。。。など

母はお洒落だったので、良いものをたくさん持っていたが、

我が家も物であふれているので、真珠のネックレス、時計、本べっ甲のブローチ、スカーフだけを貰って来ました。

小学校の女校長をしていた兄嫁はパソコンも慣れたもので、母の短歌集をイラスト付きで

冊子にしてくれていた。

その中の滋賀歌壇 入選作品にこんな短歌があった。


鉢植えのトマトの甘さよろこびて帰郷せし娘はいくつかほほばる(平成11年10月13日)

1412
その歌を詠んで再び涙するわたしです。

同居していた兄が、このようなことを話していた。

日頃、一緒にいると、母の存在もあたりまえの事のように感じていたが、

いなくなってしまうと、母のことが無性に思い出され、毎日夢に出てくると。。。。

【別れとは、出会いのはじまり】であるのだと。

母はあたたかい家族に囲まれて、幸せな生涯でした。




                         

« 休業日のお知らせ | トップページ | Boutiques de brocante »

my life」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ