« ローラー・アシュレイ ファブリック | トップページ | クアラルンプールwelcome »

2015/01/28

マレーシアに行って来ました!

30度以上の暑さのクアラルンプールから寒い成田に帰国しました。

真夏から真冬の装い、そのギャップと言ったら、世界は広いと言うだけ!

マレーシアは時差は一時間、日本からは往路は気流の関係で約8時間、帰路は7時間です。

植民地時代が長く、ポルトガル、オランダ、イギリス、そして日本も三年ほど統治した時代があります。

近代化が急速に進み、高層ビルが建ち並び、今でも建築ラッシュが続いています。

近未来の都会的な一面がある一方で英国統治時代の建築物も数多く残っています。

三ヶ月ぶりに再会した息子の住まいに2日間宿泊して、ホテルに移動。

古きよき時代を感じながら、雑貨ハンティングや優雅なアフターヌーンティーを楽しみ、

マレーの食べ物もたくさん賞味して来ました。

滞在中はNHKニュースやワールドニュースを観ていましたので、イスラム国の人質事件にも

心が痛み、イスラム教の寺院のモスクを見学しながら、複雑な思いでした。

旅は私のビタミン剤であって、新たな知識と心のやすらぎでもあります。

マレーシアは経済発展が著しく、各国の企業が参入しています。

息子もその一人で、市内で働く欧米人や日本の駐在員が多く住む高級住宅地エリアに住んでいます。




Dscn6596
Dscn6519





彼の部屋から見た風景です。

マンションにはプールやテニスコート、バスケットコート、ジムなど

広い敷地内には散歩道もあります。

部屋はちょっと想像できないほど広いです。

セキュリティーもしっかりしているので、彼も頑張って仕事をしていますが、

マレーシアは日本に比べて、治安が悪い面もあります。

私が、感じたこと、知ったこと。

また、お話できればと思っています。

« ローラー・アシュレイ ファブリック | トップページ | クアラルンプールwelcome »

season」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ