« 孫とぎっくり腰 | トップページ | おうちショップからPickup »

2015/03/09

Handmade doll

季節の変わりめの3月はぐずついた天候で、はっきりしません。

お天気も、ぎっくり腰もブルーな気分ですが、少しずつよくなって来ています。

「病んではじめて人の痛みを知る」って感じで、腰が痛いという人の気持ちがわかります。

今週は更新の作業も無理なようですので、来週にまとめて更新します。

* *  *

最近、新しいお客様が随分と増えて喜んでいます。
先日はじめてオーダーされたお客様からお写真とメールをいただきました。

“お人形とってもかわいくて大満足です
本当にかわいいお顔と素敵なドレスですね
偶然立ち寄ったサイトでよいお買い物ができました”


フレンチブロカントスタイルの素敵なお宅ですね!
Mさんありがとうございました。
これからもよろしくm(_ _)m




150309old




私も孫に、うさちゃんのお人形を作りました。

本当はここにフェルトの布でネームワッペンを付けるはずだったのですが。。。。
時間がなくて、完成できませんでした。

孫の勇ちゃんは気に入ってくれたみたい。。。。?


新しいお人形も、いつかは古いアンティークドールに。

このうさぎのお人形も、やがてはボロボロになってしまうかも!

でもその時は、その時

形あるものは、いつかは壊れたり、きずついたりすることだって無きにしも非ず~です。









« 孫とぎっくり腰 | トップページ | おうちショップからPickup »

information」カテゴリの記事

guest room」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ