« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015/03/31

ホテルウェア ポット

東京はこのところの陽気で、例年より早くの満開をむかえています。

今週いっぱいが見ごろですが、お天気が心配です。

近日中に新商品アップの予定ですが、ゆっくりペースの作業ですので、

もう少しお待ちくださいませ。

 

さて、今年もそろそろ買付けの時期となり、色々と行き先を模索しています。
旅の楽しさは、宿泊するホテルによってかなり左右されます。
クチコミも重要なポイントですが、泊まってみないとわからないことも多いです。

一般に夕食はついていないのが普通ですから、朝食(breakefast)はホテルのランクによって
かなりの違いがありますが、楽しみの1つでもあります。
朝食付きのホテルでは、必ずコーヒー、紅茶はあります。
セルフサービスのところもあれば、スタッフがポットを持ってテーブルまで運んでくれるところもあります。
わたしは、後者の場合が多いですが、ホテルのランクによって、ポットの質が違うことに気がつきます。
たとえば中級クラスのホテルは軽いステンレスやお手入れがし易いニッケルシルバーなど
シンプルな形のポットが支流になります。
5っ星、高級ホテルになりますと、ポットも上質になります。
さすが、スターリングシルバー(純銀製)になりますと、スペシャルルームの朝食となりますが、
その他は正装したスタッフがテーブル席に運んでくれます。
ポットの形はそれぞれですが、シルバープレートのEPNS製が使われています。

ホテルで使われる食器や什器は、そのホテルのステータスにかかわる大切な備品ですから、
丁寧に扱われて、中にはホテルのマーク入りの特注品もあります。
そんなポットを横目に見ながら、軽さ使いやすさで譲っていただきたいと思うポットもありますが、
そういう訳にはいきません。

それじゃ、アンティークフェアなどで、ホテルの放出品も見つかるのでは。。。と
いつも見ているのですが、意外とないのです。
そんなことを考えながら一年一年と過ぎ、ようやくホテルウェアのディドストックらしき
コーヒー&ティーポット探してきました。



Dscn7895




重厚な上質のEPNS製です。
豆から挽いた珈琲、紅茶を嗜好される方には是非お奨めしたいですね!

次回更新の予定です。




2015/03/25

smile(笑顔)

便りも届き、満開の花見はいつ頃なんて思うこのごろです。
昨日、今日と寒の戻りもありましたが、春爛漫もまじかです。

本日新商品アップしました。
宜しくおねがいしますm(_ _)m

昨夜は「都民寄席」の抽選に当り、無料で寄席に行ってきました。
都民芸術フェスティバルの一環として毎年行っている催しです。

冬に戻ったような寒さの中、立川の市民ホールへ、夕方6時半開演
若手の現在落語家さんも育っているようで、
三遊亭 歌之介さんの「母のアンカ」
世相を反映しておもしろ、おかしくて、
久しぶりにお腹をかかえて笑いました。

「笑点」でお馴染みの桂 歌丸さんの古典落語の演目「竹の水仙」
さすがです。
声の響きもよく、まだまだお元気です。

先日、お亡くなりになった人間国宝の落語家・桂米朝さんのエピソードを交え、
楽しい「笑い」の一時でした。
「笑う」こと「笑える」ことは幸せなことですね。

子どもはいつも笑顔で笑っているのに、大人は笑いたくても我慢する!
どうしてでしょうね?



P1020627



大笑いした日は、爽快な気分になりハッピーデーとなります。

笑う門(かど)には福来(きた)る。。。といいますでしょう!

1日1回は笑顔で過ごしましょう。(o^-^o)ハイハイ

2015/03/22

私の小さな楽しみ

春分の日も過ぎ、桜の花も鹿児島から名古屋と開花し、関東の開花もまもなくです。

近所の方からおはぎを頂き、亡き母と一緒に作ったおはぎの味を思い出しています。

今週も少なめですが、ゆっくりペースで新商品ご紹介しますので、

よろしくお願いします。

アンティーク業をはじめてからは、それまでとは違い
たくさんの物を見ていると、それだけでお腹が満たされてしまいます。

目下、私には小さな楽しみがあります。

カントリーアンティークがブームの頃、ロンドンのアンティークショップで購入した
パイン材のミニチュアのキッチン。
道具は1つも付いていなくて、ミニ家具とキッチンのみでした。
イギリスに行くたびに、ミニチュアのお皿やティーセットを見つけては足してきました。



Dscn7742

Dscn7740_2

あまりにも小さい食器棚なので、そこに収まる食器は1cm程度と限られていて、
陳列する器はなかなか見つかりませんでしたが、
今年になって親しくしているアンティークショップで
ガラスのミニチュアを見つけ並べてみたら、ぴったし!
聞くところによるとすべて手作りで、現在は廃盤品とのこと。

Dscn7738

Dscn7739



小さいけれどよくできていると思いませんか?
こんな小さいミニチュアなんて、早々見つからないと諦めていたけれども
探せば、出会えるものなのですね!

今度はこの黒いオープン台に置くミニチュアをさがすことにします。


Dscn7741



私の小さな楽しみはしばらく終わりそうもありませんが、

その経路が楽しくて、

この楽しみが終われば、次の楽しみを考えます(*^-^)







2015/03/19

お客様と行く~イーダー・ヴァリッキオ絵画展

春は花の季節

寒い冬を越し一斉に咲く花々、それは歓喜そのものです。

優しい色彩で花々を描き、ユニセフカードなどで世界的に親しまれている
現代女流印象派画家イーダー・ヴァリッキオさん。
今年3月で92歳を迎えられました。

イーダーさんは毎朝、小鳥のさえずりを耳にして花々を見ていると、
心の中から溢れ出てくるものがあると言います。
「それを自由に描くことが本当に幸せな日々で、絵は私にとって人生そのもの」と
絵筆をとり続けています。


319


そんな絵画展に近所のお客様と伊勢丹立川店の会場で待ち合わせして
鑑賞して来ました。
40代のHさま、私とは親子ほどの歳の差、
背のすらっと高い清楚な美しい方。
お互いの家は3キロほどで、歩いて行ける距離なのに、
今までお会いする機会がなかったのが不思議なくらいです。

いつも素敵なお品をオーダーされるHさん。
当店からお嫁に行ったアンティークに、毎日優しく語りかけているという。
嬉しいですね!
大切にしてくださっている気持ちが伝わってきます。

ご一緒したランチ、アンティークのこと、絵画展のこと、いろいろ話はつきません。
玉川上水の遊歩道を散歩がてら、わが家の近くのコーヒー店でお茶しているとのこと。
「灯台下暗し」ってこんなことかしら?
今度はお茶菓子を持って、散歩がてらHさん宅におじゃましょうかなo(*^▽^*)o

今日は雨模様でしたが、楽しいひと時でした。




2015/03/16

プランタン 春

 

日ごとに春めき、桜の開花が待ちどおしいこの頃です。

本日新商品20点アップしました。

今回も色々と春らしいお品や、めずらしいアイテムをご紹介しています。

どうぞご覧になってください。

フランス語でプランタンは【春】

わが家のベランダのプランタンには、ここ数日の暖かさで、

寄せ植えのパンジーの花が満開です。



Dscn7673






この鉢、イギリス中部の大きなアンティークフェアで、お店のブースから離れて

ぽっんと置かれていたものです。

そこを通る度に気になりはじめ、初老の叔母さんに値段を聞いたら○○£

重いわりには少しお高い!

お値段交渉をしたものの、おばちゃんは頑としてまけてくれない。

すっかり、こちらの腹の中を読まれてしまったみたい┌ ダミダコリャ…

一度去り、2度去り、おばちゃんとの根気くらべにも疲れ、ついに陥落。

鉢の周りがお花のレリーフ、ただそれだけに魅せられて!





P1080029_2




現地で撮影した購入直後の写真

いま思えば、そんなに粘ることもなかったような気がします。(苦笑)





2015/03/14

美の象徴・薔薇

15日予定しておりました大江戸骨董市は腰の具合が完治しておりませんので、
大事をとりまして、出店を見合わせることにしました。
またの出店時にはご来場よろしくお願いします。

サイトショップの方は週明けに更新の予定ですので、宜しくお願いします。

いつの時代でも美の象徴だった薔薇
ホウロウアイテムの中にも、バラのモチーフが描かれいるものが沢山あります。
しかし、古い時代のホウロウのアイテムは状態がいい物が殆ど残っていない現状です。
買い付けで見つけても、実際手に取ってみれば、
穴があいていたり、サビで腐食が進んでいたり、納得するものが非常に少ないです。

次回ご紹介の薔薇のブレンド缶、中はヘムに変色もありますが、
外観は素晴らしいコンディションです。




Dscn7524

Dscn7528




ヨーロッパ文明の歴史の中で、バラは人間の暮らしと深くかかわってきました。

バラに魅了された人々が大勢います。

今年も国際バラとガーデングショウがわが家から近い西武プリンスドーム

5月12日から開催されます。

京都大原のペニシアさんのライフスタイルと庭もご紹介されますよ!

それでは、皆様も素敵な週末をお過ごしくださいませ。







2015/03/12

すみれ柄のサラダset

おうちショップには、お店が開けるほどのアンティークのストックがあります。

次ぎはどんなお品をご紹介しょうかと迷うほどですが、

当店は様々なティストのお客様がおられますので、

バランスよくご紹介するようにしています。

次回もキッチン、コレクション、アクセサリー、ファブリック。。。とあります。

商品は綺麗に洗ったり、お掃除をしたり、ラベルを剥がしたりと撮影に至るまで、

準備段階の仕事もなかなか大変です。

どんな仕事もそうですが、目に見えない、評価されない作業があります。

そんな地味な仕事こそが、経済を支えているのだなあ・・・と

ちょっと大げさですがいつも思います。

我が家のプランタンにもスミレの花が蕾を持ちはじめましたよ!

普段使いに可愛いスミレ柄のサラダセットを買付けてきました。




Dscn7443
Dscn7438
Dscn7426
Dscn7444




大鉢のサラダボウル1個に取り皿のシリアルボウル6個の7ピースです。

とってもお安くご紹介しますので、お楽しみに (o^-^o)





2015/03/11

おうちショップからPickup

日本列島、真冬に戻ったような寒く荒れたお天気でしたね!
東京でも昨日は雪がちらつき、ニュースでは鹿児島の菜の花畑に雪が舞っていたのには
驚きです。
自然の猛威にはかないません。

東日本大震災から4年目になります
あの日も東北は寒い日でしたね。
復興は今だ未知数のまま、止まっている地域もあります。
復興のお手伝いをするなんて気持ちだけで、体力的にはできませんが、
せめて福島産、東北の物産を購入して東北の活性化につながればと。
しかし、被災地をこの目で。。。という思いも強く、今年は東北の旅を考えています。



腰の具合も順調に回復に向かい、家事も普通にできるようになりました。
まだ体勢によっては痛みもありますが、
そのうち時間が解決してくれると思います。

おうちショップから次回の更新のpick upのご紹介です。

フレンチアンティーク サングミンヌ花リムのティーポット

まったりとしたシェーブがすてきです。



Dscn7409


ナポレオン三世の第二帝政期、皇后ユージェニーが愛した黒シャンティーレース

ショール、ランジェリードレスの一部、広幅のレースなど

お買い得の4点セットでご紹介します。


Dscn7450



20点ほど更新の予定です。

自信をもってお奨めするお品ばかりですので、お楽しみに!




2015/03/09

Handmade doll

季節の変わりめの3月はぐずついた天候で、はっきりしません。

お天気も、ぎっくり腰もブルーな気分ですが、少しずつよくなって来ています。

「病んではじめて人の痛みを知る」って感じで、腰が痛いという人の気持ちがわかります。

今週は更新の作業も無理なようですので、来週にまとめて更新します。

* *  *

最近、新しいお客様が随分と増えて喜んでいます。
先日はじめてオーダーされたお客様からお写真とメールをいただきました。

“お人形とってもかわいくて大満足です
本当にかわいいお顔と素敵なドレスですね
偶然立ち寄ったサイトでよいお買い物ができました”


フレンチブロカントスタイルの素敵なお宅ですね!
Mさんありがとうございました。
これからもよろしくm(_ _)m




150309old




私も孫に、うさちゃんのお人形を作りました。

本当はここにフェルトの布でネームワッペンを付けるはずだったのですが。。。。
時間がなくて、完成できませんでした。

孫の勇ちゃんは気に入ってくれたみたい。。。。?


新しいお人形も、いつかは古いアンティークドールに。

このうさぎのお人形も、やがてはボロボロになってしまうかも!

でもその時は、その時

形あるものは、いつかは壊れたり、きずついたりすることだって無きにしも非ず~です。









2015/03/08

孫とぎっくり腰

昨日まで、孫とお嫁さんとお嫁さんのお母さんが上京していました。

お母様は初日は我が家に、その後は都内のホテルに宿泊されて、スカイツリーや美術館廻りを楽しまれました。
海外に行ってしまう孫と娘とゆっくりと過ごすためのお母様の配慮からです。
随分大きくなった勇(ゆづる)君は見かけはしまってスリムなのですが、
なんともうすぐ7ヶ月にしては体重が8㎏以上とずっしりと重く、可愛い盛りです。

三週間前は人見知りしていた時期もあり、心配していた私達ですが、すっかりなついて
私も、夫もメロメロの4日間でした。

大阪のお母さまからは近くの「帝塚山ポアーム」の茶の緑をお土産にいただきました。
東京はどんなものでも揃っているので、いつも珍しい物をくださいます。



Dscn7374



勇くんは早くもパスポートも持っております。

一歳未満の子どものパスポート写真はとても高く1万5千円~2万円ぐらいするそうです。
真面目な凛々しい顔写真に苦笑です。

早くも飛行機に乗ったつもりかフライングの格好が上手です。パチパチ



P1080391






久しぶりに孫を抱いたせいなのか、筋肉の衰えか?
大阪に戻る前夜にギックリ腰になり、東京駅まで見送ることになっていた私の楽しみは
おじゃんに、主人が代わりに行くことになり、私は痛みに耐えています。

今日で2日目、まだまだ痛みは続くものなのでしょうか?
幸いにも腰に痛みはあるものの、歩くことはできます。
何をするにも不自由で、ネット検索で調べたら、一週間くらいは安静が必要とのこと。
そんな具合で、今週は更新は無理かもしれません。

孫と一緒に遊べたし、お風呂のお世話もできた後のぎっくり腰なので、
神さまに感謝しながら、暫くはおとなしくしております。(u_u。)ショボーン




2015/03/04

和菓子にみる春

寒かったり、少し暖かくなったり、花粉が飛び始めたりの毎日です。
本日少なめですが、新商品アップしました。


道行く人や車内ではマスクのオンパレード。
あの方々、花粉症?それとも予備軍?

まだ発症していない私は、気温が急上昇した風の強い日は、ちょっと不安ですが、
マスクはしておりません。
マスクをしてもなるときはなる、過剰な反応をせずわが道を行くです。

桃の節句「雛祭り」も終わり、桜のシーズンのはじまりです。
昨日は手巻き寿司に桜餅、道明寺、和菓子を買ってぱくつきました
召し上がる前に、生唾をごくり、
美味しいお茶を入れて敬意を表して一口、二口ほうばるのが上品な食べ方かもしれません。

海外には美味しいケーキやお菓子もあるけれども、上品な和菓子は匠の技で、
古来からの日本の美意識の源です。

椿の花、たんぽぽ、草木が芽吹く季節感がまるで芸術作品のよう!

Dscn73692_2

これからの季節は、一瞬一瞬が日本の春の喜びの日々です。

きらびやかであり、寂しさもあり、風情もあり、

何もかもが、新しく生まれ変わるような気がします。



2015/03/01

3月の予定

3月の予定です。

三寒四温の日々ですが、一雨ごとに暖かくなり春に向かっています。

三月上旬は、もうすぐ海外に行ってしまう7ヶ月の孫とママが、我が家で過ごすため上京します。

暫く会っていないので、大きくなった孫と会うのがとても楽しみです。

そんなわけで、3月上旬は出かけることも多く、少な目の更新となりますが、

週半ばぐらいには、少しでも新商品アップしたいと思っています。

中旬以降は週1ペースのまとめての更新を予定しております。

最新情報はTOPページのinformationをご覧になってくださるようにお願いします。




Dscn72692







尚、TOPページのスライドショーの画像に新商品のお品を掲載しております。

ご紹介商品の一部ですが、参考にしてください。



« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ