« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015/05/27

買付けに出発

日本列島、5月とは思えない夏のような暑さです。

昨日と今日は関東でも真夏日を記録しました。

季節が早まって、これから6,7,8月はどうなるのでしょう。

この暑い日本を脱出して、最高気温が日本と10度は低く、過ごしやすい英国へと旅立ちます。

ちょうどチェルシーフラワショーも終わり、英国は一番いい季節を迎えます。

毎回参加しているインターナショナルアンティークフェアをはじめ、はじめて訪れる

地方のフェアも丁度日程が合い、楽しみです。

一連のアンティークフェアの後は、リバプール、ウェールズ地方のアンティークショップ、

モール、センターを一週間かけて廻ります。

新しい土地に行けば、また新しい物と人の出会いもあると期待しています。

休暇中の間はご不便おかけしますが、宜しくお願いします。





P1030323

P1030307_2

P1010223_2






2015/05/24

スローな暮らしの中で

さわやかな5月、ゆっくりとした時間の中で、自然と向き合いながら過ごすはずだった
私の暮らしは、思惑とは違い、いっぱい、いっぱいの忙しさで、お仕事ベースになってしまい、
一日が終わり就寝する時が一番ほっとします。

今年は薔薇の花が早く咲いて、バラ、ポーカスコルダーナが最後の見ごろを終えました。
買付け中は花の管理ができないので、黄色のミニバラやピンクのバラ、剪定して
すっきりとしてあげました。
また秋には花をつけてくれることを期待しています。

最後の薔薇コルダーナ
まだ、食卓の上でがんばっています。






Dscn94532




いよいよ出発の日も近づき、毎回のことですが、気忙しくなって来てますが、
暫く更新はお休みになりますので、25日まで新商品アップします。

今日は日曜日ですが、夜8時~9時頃までにはフランスの人気アイテム2点ご紹介します。
デゴワン/サルグミンヌ窯の白いスピエール
ヨーロッパでもインテリアに人気者です。
こちらは元々蓋がなかったものですが、蓋がないものから売れていきます。



Dscn9483



天使好きにはたまらないエンジェル装飾メディシス
100年前の鉄製のメディシスです。
6人の天使が楽器を奏でながら踊っています。




Dscn9481





どちらもこれから咲く紫陽花、またまた秋アジサイのドライフラワーによく合います。

25日は大きなドールハウスをご紹介の予定でいますが、
お天気次第と時間切れで帰国後になる可能性は大です。
その場合は楽しみは少し後になりますm(__)m




2015/05/19

復旧

プロバイダーのトラブル緊急メンテナスの為、
通常の更新ができない状態が続いていましたが
19日12時に復旧しました。
皆様にご迷惑おかけしました事をお詫びします。

発生から丸5日間でしたが、あの手作業のことを考えるとほっとしています。
幸いにもHPはすべて私が作成したもので、他の専門の方に任せているのではないので
こんな時は、地道にコツコツとやれば、なんとか成功するのだと、少し自信が持てました
昔はパソコンのトラブルがあれば、カリカリしていた私ですが、メカはそんなものだと思うようにしています(*^_^*)
便利な世の中になった反面、アンラッキーなことも多く、コンピューターにばかり頼っているのもどうかと思います。

そうこうしている内に、渡英の日も近づきましたが、TOPページでもお知らせしていますように
25日頃まで数点ずつですが、新商品アップしていきます。
なるべく皆さんが在宅中の夜に更新をするようにしますが、諸事情でお約束はできません。

いよいよ暑い夏がやって来て、海が恋しいシーズンになります。
今まで夫が同行した買付けでは、
彼が探したアンティークは私のブーイングで、OKが出た例がありませんが、
この絵は大変気に入り、親子の情愛が感じられます。





Dscn9353_2




近日中にご紹介します。

渡英までには、少しでも多くのアンティークをご紹介して旅立ちます。

皆様の、ご来店をお待ちしています。




2015/05/18

5月の更新のお知らせ

先週14日からプロバイダーのトラブル緊急メンテナスのため、
通常の更新ができない状態が続いています。
現、更新方法では1つ1つのファイルをばく大なファイルから探し出し、
それをアップロードしてやっと更新ができる方法で、作業に時間がかかります。

復旧するまでは、このようなやり方で新商品アップしていきます。
買付け前の25日頃までは、数点ずつの更新となりますので
ご注文は更新後随時受付とさせていただきます。

ご紹介アイテムは素敵なお品がたくさんあります。

中でも1904年のクリスマスにプレゼントされた2枚の四季の額

どうぞ、毎日チェックなさってください。




Dscn93122
Dscn93192
Dscn93152








2015/05/16

新商品アップしました。

プロバイダーのトラブルの為、現在も通常の更新ができない状態が続いていますが、

応急的に別の更新方法を検討して、一つ一つ手作業でアップロードした結果

新商品アップができました。

来週に延期をする予定でいましたが、

先の買付けの日程もありますので、オーダーは随時受付とさせて頂きます。

二転三転しましたが宜しくお願いします

取り急ぎご連絡します。





2015/05/15

更新延期のお知らせ

プロバイダーのトラブル緊急メンテナンスのため、ホームページにおきまして、
サーバーへの接続ができない状態が発生しております。

発生から24時間経っても復旧しておりません。
プロバイダーの会社niftyに問い合わせしましたところ、
只今、原因調査中ですが、復旧の目処はついていないとのことです。
プロバイダー側も長時間のトラブル発生は、初めてのことだそうです。

これ以上、お客様にご迷惑をおかけすることはできませんので、
新商品アップは来週に延期することにしました。


Illust568_thumb130425_blog



つきましてはサーバーへの接続が不可能な間はサイトの更新はできませんが、
ブログ、メールは通常通り問題ありませんのでよろしくお願いします。

尚、お知らせしなければならないことがありましたら、このブログを通じて、
皆様に配信しますので、時々覗いてみてくださいませ。



更新を楽しみにお待ちくださった皆様に深くお詫び申し上げます。





2015/05/14

重要なお知らせ

5月15日 AM7:00 最新情報

現時点ではまだ復旧しておりません。
もう少し様子を見ます。

________________________________________________________

午後10時の最新情報

プロバイダー緊急メンテナンスのため、ホームページにおきまして、
サーバーへの接続ができない状態が発生しております。

現時点では復旧しておりませんので、本日の新商品アップはできません。
今後復旧しましても、遅い時間帯になりますので、明日の更新となります。
万が一、復旧の見込みがない場合は、その時、対処させていただきますので、
宜しくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

午後8時現在の情報

メルマガ登録会員の皆様には本日2回目のメルマガ通信「8treesからの重要なお知ら」を
発行しました。配送完了しましたのですべての方に届いております。

トラブル情報によりますと、今尚復旧はしていません。
本日10時ごろまでに復旧しない場合は明日になりますので、ご了承くださいませ。
その場合でもオーダー受け付けはアップ後、随時受付とさせていただきます。

こんなことはホームページ開設依頼はじめてのことです。

私自身戸惑っておりますが、プロバイダー側の事情ですのでご理解のほど宜しくお願いします。



皆様には大変ご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

_____________________________________________________

午後4時現在

新商品アップの作業は完了しております。
すでにメルマガで新商品アップのお知らせをしておりますが、
プロバイダーの緊急メンテナスの為、サーバーへの接続ができない状態が発生しております。

問い合わせしましたところ、只今のところ復旧の目処はついていないとのことです。
お客様には大変ご迷惑おかけしますが、復旧しましたら新商品アップしますので どうぞ宜しくお願いします。
尚、本日の21:00(午後9時)からのご注文受付は、この状態ではできませんので、
更新後(新商品アップ後)随時受付とさせていただきますので、よろしくお願いします。
尚、只今ホームページの当サイトはすべてのページが更新できない状態です。
新しい情報はブログでご確認くださるようにお願いします。







2015/05/12

オールド・ノリタケ

明治20年頃から、ヨーロッパの陶磁器にもひけをとらない日本製の陶磁器が海を渡りました。
東西の美意識を見事に融合させ、西洋人の人々を魅了したオールド・ノリタケと呼ばれる
斬新な作品集は、当時の人々の夢があふれています。
次回、ご紹介のオールド・ノリタケの名品は、イギリスで買付けたものですが、
アンティークフェアの中でもひときわ豪華で目がとまるのは日本製のノリタケ。
裏の刻印、銘を見なくても、すぐにわかります。

品質デザインともに欧米と肩を並べる作品を生み出そうと、フランスから素地やティーカップなどを輸入、
パリ万博や欧州各地の製陶工場を視察して、西洋の洗練されたデザインと技術を研究し、
「金盛り」や「コバルト」の技法も習得、
そこに日本独自の「盛り上げ」技法を加えるなど、
夢となみならぬ努力の末に生まれたのがオールド・ノリタケです。

コバルトブルーが鮮やかなドレッサートレイ&セット
手描きの薔薇に繊細な金盛りが施された逸品です。




Dscn9153

ハンドペイントの薔薇が何とも可憐なデイッシュセット


Dscn9129




100年もの歳月を経て、私の手によって里帰りした名品です。

近日中にご紹介しますので、

日本の様式美を極めた繊細優美な作品をご覧になって下さいませ。






2015/05/10

英国への買付け

まぶしいほどの緑、淡い若葉が日に日にグリーン色になり、やがては渋い緑に。

自然ってすごいなあ。。といつも感心します。

今年も買付けの季節になりました。
昨年は5月末のアンティークフェア出店の為、4月に渡英しましたが、
今年は5月29日から6月中旬まで、ちょっと長い行程になりますが、買付けの旅に出ます。
詳細は後日、TOPページでお知らせしますので、宜しくお願いします。

そんな訳ですので、今週から25日頃までは、不定期ではありますが、
少しずつ、できるだけ沢山の新商品をご紹介していく予定でいます。
新情報はTOPページのインフォメーションをご覧になってくださいませ。

イギリスはキャサリン妃の第二子、プリンセス「シャーロット・エリザベス・ダイアナ」の誕生、
先日行われた総選挙の結果保守党の勝利と話題も多く、買い付けの様子を含め、
英国の今をお知らせできると思います。

2年前(2013年)の6月
コッツウォルズの小さな町では菜の花が丘の一面に咲いていました。



Dscn42732

木漏れ日の向こうに佇む昔ながらの石造りの街並を歩きながら、遠い昔に
タイム・スリップしたようで、外壁いっぱいに蔦や薔薇が絡まり、それはそれは心が和みます。

Dscn42612


ストーン・ヘッジに向かう車窓からも黄色いじゅうたんを敷きしめたような雄大な風景が
広がり、山が少ない英国は、さえぎるものがなく、広い空が地平線に大きく見えます。


P10600182

P1060036



ソルベリー大聖堂
一年中が冬で変わりやすい気まぐれなお天気が多いイギリスは
この日のように晴れた日は、芝生に寝転んだり、太陽と戯れることは、大きな喜びです。

この時期の買付けは、広範囲にスムーズに行動でき、
素敵なアンティークに出会える期待感があり、今から楽しみにしています。




2015/05/08

ウィローパターン

ウィローパターンの器を中心に新商品アップしました。

ウィローパターンは中国や日本の磁器に由来する紋様で、
このような東洋趣味はシノワズリーと呼ばれてヨーロッパ諸国でも人気になりました。
日本でも最もポピュラーなウィローパターンとして古くからそっくりな柄が「山水柄」として
ニッコーが製造していました。
当時人気を集めたウィローパターンは本家・中国を含め、日本でも大量に写し取られて
国内外に出ています。
終戦時から昭和27年まで、日本の輸出品はオキュパイド「OCCUPIED」の銘を記すことが
義務づけられていたようです。こうして日本のウィローは海外へ。

しかし、本来は中国の山水楼閣図に触発されて、イギリスで生まれたウィローパターンです。
イギリスのウィローパターンは1780年ごろ、
イギリスの北部シロップシャーの陶工トーマス・ターナーの手によるもので、ヨーロッパの
シノワズリー及びフランスで流行した繊細で複雑な装飾趣味のロココ・スタイルを取り入れた
ターナー独特の東洋でした。

そんなことを考えながら、様々な絵柄や自由な視点で楽しく集めてみるのもいいですね!




Dscn8894
P10103172_3






※イギリスのレストランのランチにもブルー&ホワイトのプレートにあわせて
   ウィローパターンのティーカップ、ミルクジャグが使われていました。
  ブルー、ホワイトの器に合わせて単品で使えるのが利点です。




これと感じる出会いを大切にして、コレクションの奥を深めていくと、

ほかの人には見出せない審美眼も身についてくると思います。

アンティークとはそんな楽しみ方もあります。




2015/05/05

端午の節句

こどもの日

マレーシア滞在中の孫は初節句を迎えました。
日本にいれば、端午の節句のお祝いをしなければいけないのですが、
異国では、そうもいかず、近くの公園の鯉のぼりの写真を送ってやりました。

爽やかな風薫る5月の空に親子の鯉が泳いでいて、
次男の家族のように見えました。

Dscn8888


鯉のぼりの下にはアヤメの花が美しく咲いていました。



Dscn88902



4日はマレーシアも祝日だったらしく、端午の節句の飾り付けの写真を送って来ました。

鯉のぼりは日本人会の子育てサークルで作ったそうです。

少しずつ、向こうの生活にも慣れてきたようです。




Photo_2




40年近く、わが家で毎年飾っていた兜、

長男は女の子なので、男の子が生まれた次男のお家に引き継ぐことになりました。

海を渡り、異国の地へと、ずいぶんと遠くに行ったものです。

健康ですこやかな成長を祈るだけです。








2015/05/03

東京スカイツリー

GW、初夏のような陽気で、お天気に恵まれています。

ご招待で、スカイツリーに上がってきました。

浅草寺の近くで昼食をすませ、境内で参拝して、行列のできる花月堂名物メロンパン

一度食べたくて、お店に走ったものの、やはり行列ヾ(*゚A`)ノ

半被を着たお兄さんが、こそっと同じお店のもう1軒の場所を教えてくれた。

並ばずスムーズに買えた( ^ω^ )

とにかく大きくて、外がカリカリ、中がふわふわ、焼きたてで熱いです。

バスの中でパクリ

そんなわけで写真はありません<(_ _)>
(感心ある方はネットで検索すれば掲載しています)


浅草寺、ここは日本?と錯覚するくらい外国人の観光客が多いです。

右も左も異国の言葉が行き交います。




P10804722




浅草寺からも、スカイツリーが大きく見えますが、思いのほかに距離はあります。

主催者の方が予約をしておいてくれたので、待ち時間なしでスムーズに第一展望台に

上れました。(第2展望台へは1,000円追加料金になります)

エレベーターの中、話題の金箔作品、日本の伝統工芸です。



P10804752_2




展望台から見える大都会東京のパノラマです。

富士山が霞んで見えなかったのが少し残念!



P10804763
P10804913_2


ぐるりと回れば、そんなに高さは感じないけれど、これを見れば足がすごむ



P10805062





東京に住んでいながら、スカイツリーの傍までは行きましたが、上るのは初めてです。

マレーシアのツインタワーもすごかったですが、整備された東京の風景は世界一です。

でも、赤い東京タワーも、なつかしくまた行きたい気持ちになりました。

「2つのタワー廻りツアー」やはとバスも人気です。

隣にいた若いのかふけているのかわからない兄さん曰く。

「早朝に静岡の田舎から出て来て、羽田空港→ベイブリッジ→地下鉄で浅草へ
住んでいる田舎は周りは畑ばかりで、一度はスカイツリーに上って見たかった。
すごいな。。。東京は。。。」興奮気味で大満足の様子。

東京スカイツリー、みんなが皆、来られるわけではないけれど、

一度は行ってみたい場所であって欲しいです。






« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ