« 東京スカイツリー | トップページ | ウィローパターン »

2015/05/05

端午の節句

こどもの日

マレーシア滞在中の孫は初節句を迎えました。
日本にいれば、端午の節句のお祝いをしなければいけないのですが、
異国では、そうもいかず、近くの公園の鯉のぼりの写真を送ってやりました。

爽やかな風薫る5月の空に親子の鯉が泳いでいて、
次男の家族のように見えました。

Dscn8888


鯉のぼりの下にはアヤメの花が美しく咲いていました。



Dscn88902



4日はマレーシアも祝日だったらしく、端午の節句の飾り付けの写真を送って来ました。

鯉のぼりは日本人会の子育てサークルで作ったそうです。

少しずつ、向こうの生活にも慣れてきたようです。




Photo_2




40年近く、わが家で毎年飾っていた兜、

長男は女の子なので、男の子が生まれた次男のお家に引き継ぐことになりました。

海を渡り、異国の地へと、ずいぶんと遠くに行ったものです。

健康ですこやかな成長を祈るだけです。








« 東京スカイツリー | トップページ | ウィローパターン »

my life」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ