« 帰国のご挨拶 | トップページ | 裏庭日記 »

2015/06/16

Llandudno(スランデュドゥノ)のB&B

暫く家を留守にすると、帰国後は諸々の用事が山積して、なかなかゆっくりはできません。
昨日はお客様へのお品の発送と、持ち帰り品の開梱。
ジュエリーはデザインが大人可愛いもの、50点以上ありました。
こんなに買っていたのかと、我ながらあきれております。
小さい物はついつい手が出てしまい(^^ゞ。。。
その他、モシュリンヌの珍しいパースや木箱、フレンチな木彫りのマリア像、ティアラ、
ヴィクトリア時代のビーズバック(口金がマザーオブパール)、エナメルスズラン柄のコップなど。ほんの一例です。
まだまだ船便分は300点以上あります。
こちらは、シュッピング会社から早速連絡があり、7月下旬に到着の予定です。
買付け商品につきましては、できるだけこのブログでもご紹介していきたいと思っています。

「英国ウェールズ 小さな町と田舎を行く」
Llandudno(スランデュドゥノ)のB&B 編

今回の宿泊ホテルは7箇所
特に思い出に残ったホテルはスランデュドゥノのB&B
スランデュドゥノ、北ウェールズの保養地です。
今でもこの地名、スラスラと言えません フゥゥ~

ビックなご夫婦が経営されています。
インテリアの趣味がよく、家具はアンティーク、壁に掛けられた絵画も素敵で、私好みでした。
6部屋しかないのですが、いつも満室で、宿泊客は常連客を含め、
イギリスからの中年層で、皆さんとてもフレンドリーです。



Dscn9558


Llandudnobb2015june_3





このB&Bのいいところはブレックファースト(朝食)を選べたり、メニューをリクエストすることができることです。
しかも料金は変わりません。
ベーコンやポーク類は少なめに、果物、温野菜をリクエストしました。
とにかく、朝食はどこのホテルでもしっかりと頂きましたね!
お蔭で、買付けのモチベーションも高まりました。






« 帰国のご挨拶 | トップページ | 裏庭日記 »

information」カテゴリの記事

England」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ