« フレンチアンティーク | トップページ | Saleのお知らせ »

2015/06/20

グレート・オルム

22日(月曜日)から半期に一度のセールを開催します。お楽しみに♪

「不思議な国のアリス」のモデルとなったアリス・リデル、
作者のルイス・キャロンも避暑に来ていたというスランディドゥノは
パステルカラーが可愛い三角屋根の建物がずらりと並ぶ街。

手の込んだ飾りや絵看板、花壇や店先には花もたっぷり飾られ、おとぎの国のような美しい街でした。
街の背後にせまる丘、グレート オルム“偉大な丘”は灰白色の石灰岩の岩が見える。
大きな木がほとんどなく、なだらかな斜面にはゴース(ハリエユシダ)の黄色い花が一面に咲いていた。

丘の上は、ピクニックや犬と散歩を楽しむ人でいっぱい。
頂上からはスランディドゥノの街や三日月形に広がるビーチに沿って続くプロムナードや
ビクトリアンハウス、アングルシー、パフェン島も一望できる。

頂上へはケーブルカー往復切符一人9ポンドと、結構高く、
帰りはせっかくだからトラム4.8ポンドに乗って急な坂を下りました。
途中、他のトラムウェイにトラブルがあり、乗り換えて無事下山(*^-^)アワャ。。

街はぐるりと、一日あれば充分まわれる小さな街ですが、
三日月形(クレセント)のビーチはカモメが飛び交い、食べ物を見つけたら急降下、
口ばしで突かれますよ!
眩しいくらいの太陽、日光浴を楽しむ人、
昼間から海を眺めながらビールやアイスクリームを食べる人
まさにイギリスの保養地です。

デッキチェアに座り、波光がきらめく中、
イタリア、フランス合作映画「ベニスに死す」のシーンを思い出した。

ああ、この青い海と空がなつかしい!!




Dscn9566

P1080868

Dscn9571

P1080870 Dscn9574

P1080881

P1080893

P1080862

Dscn9580

Dscn9579






« フレンチアンティーク | トップページ | Saleのお知らせ »

trip」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

England」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ