« 古城コンウィでタイム・スリップ | トップページ | 隠れた空間 »

2015/07/03

夏野菜が踊る

梅雨も終盤に入り、本格的な梅雨空になっています。

暫くははっきりしない、どんよりとした日が続くようです。

ヨーロッパは猛暑で、35度以上の暑さになっている地域もあるようで、

冷房設備が整っていないのが普通ですから、大変だろうと思います。

さて、わが家の菜園では、夏野菜が次から次へと収穫期に入り、

毎日野菜料理ばかりで、少々レパートリーに飽きております。

ポテトサラダはゆで卵を入れたり、みじん切りの玉ねぎ、たらこを混ぜたりと、

一味工夫をしていても、じゃがいもはジャガイモ

バターシャガからはじまり、煮物まで、それでも採りたてのホクホク感はたまらない。

先日、長男宅にじゃがいもを送ってやったが、まだまだ入るスペースに、

夫がメロンを買いに行った。

八百屋のおやじさんが、「息子に贈るなら2個持っていきな~。。」と勧めたけれど

千葉産の高級メロンだったので、一個にしたらしい(*´ェ`*)

高いジャガイモになったけれど、自家製やからね!




July


今日もお鍋の中で、ブツブツいいながら野菜が踊る。

こんな時間が私は好きで、インゲン、茄子、胡瓜、トマト、、、

まだまだ収穫はつづく。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ





« 古城コンウィでタイム・スリップ | トップページ | 隠れた空間 »

my life」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ