« ビュート家の子供部屋 | トップページ | 各地猛暑 »

2015/07/30

履けないサンダル

暑中お見舞い申し上げます

当初この夏の予報は「冷夏」とも言われていたのに、
それがとんでもない猛暑になっています。

私も一週間前からクーラーにあたり過ぎて、喉がイガイガになり、
お医者さんに行きましたら「夏風邪」と言われ5種類の薬を渡されました。
日頃、薬はできるだけ飲まないようにと思っているので、
全部飲んでいいものかどうか迷いました。
医学書によれば、風邪に効く特効薬はなく、安静にするしかないとのことです。
殆ど完治しましたが、まだこれから8月、この暑さ乗り切るしかないですね!

先日夏休みで帰国中の息子のお嫁さんから、サンダルが届きました。
「マラッカでニョニャの伝統のビーズサンダルをお母さんに買いました。
ジミー・チュウも来店した有名店らしいです。
気に入って頂ければうれしいです。」と手紙が添えられていました。




Dscn0668_2






素敵なシューズの箱を開ければ美しいビーズのサンダルに思わず嬉しくなりましたが、
履いたら小さくて履けません(;´д`)トホホ…
どうにか左足はビーズの甲の部分を伸ばして無理やり入れたものの、
トホホ。。。右足は外反母趾がありギブ・アップ^-^;


大阪の彼女に電話したら「やっぱりですか!私の母には23cmを買って来たのですけど
母もビーズ部分を伸ばしてどうにか履いています。」
みんな同じことを考えるのだね。。。と大笑いしました。

じゃ貴方が履いたらわ?と言いましたら、彼女も妹さんも身長が高く、彼女は165㎝
妹のチカさんは167㎝もあり、足も身長にあわせてデカイのです。

そして、そもそもマラッカに行ったのは妹さんがマレーシアに遊びに来た6月上旬のこと。
二人はちゃんと足にあわせて、お気に入りを購入したそうです(^^ゞ
同行した息子は、私の足のサイズなど到底知らないでしょうし、
履物だけは、本人が履かなければ分りませんものね。

結局、私はシンデレラにはなれなかったわけで、あの意地悪な継母の姉妹のようなものです。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

実は英国買付けのフライト中のシネマで『シンデレラ』見たばかりで、
ガラスの靴を必死にはこうとしていた姉妹の姿が目に浮かび、
つい思いだして!連想してしまいました。




« ビュート家の子供部屋 | トップページ | 各地猛暑 »

my life」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ