« ビュート家の館 | トップページ | ティアラへの憧れ »

2015/07/20

甦った布

梅雨明けの関東ですが、蒸し暑いです。

昨日、東京国際フォーラムの骨董市に行ってきました。

それと言うのも8月の2日(第一日曜日)、16日(第3日曜日)に出店を予定しています。

何しろ暑い8月の出店ははじめてなので、視察兼ねてです。

知り合いの業者さんもたくさん出店しておられたので、お喋りしていたら、

帰宅が3時過ぎになってしまった。

都心の温度は36度以上に上がり、皆さん暑さに一苦労。

水分 塩分 とっては、たまに身体冷やしに屋内に避難している業者さんもおられました。

8月の出店が楽しみですが、暑さ対策が心配です。

三連休もそれなりに忙しくしている私ですが、お客様からの写真にほっこりしております。

いつも素敵なお写真を送ってくださるH様

この方のアイデアにはいつも脱帽です。

あっという間にアイデアが浮かぶらしく、また実行されるのも早いのです。

あの布がスクリーンになんて想像もしなかったです。

それにしても素敵ですね!





Img_1438_convert_20150719104915_2

Img_1423_convert_20150719104808




当店からお嫁にいった時の布はこんな布でした。

http://homepage3.nifty.com/8trees/newpage5fl716.html

ブログをご覧になったお客様が残りの1枚オーダーされました。

ご注文ありがとうございますm(__)m




« ビュート家の館 | トップページ | ティアラへの憧れ »

information」カテゴリの記事

guest room」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ