« キュートなボタン屋さん | トップページ | カーディフ城 »

2015/07/15

Welsh Cakes

カーディフには新旧のアーケードが他にもあります。

1856年に完成したROYAL ARCADE(ロイヤル アーケード)

カーディフで一番歴史あるアーケードで、ユニークで斬新なウインドディスプレイに注目。



P1080971



DUKE ST ARCADE
(デューク ストリート アーケード)はクラシカルな雰囲気が漂う。

アーケード内は古き良き時代の伝統が息づき老舗ショップが集合しています。

ロイヤル アーケード内にはCardiff Antique Centreがあります。

1Fはジュエリーや食器、時計類、2Fは古着や玩具などを扱っている。



Dscn9634



知らない街を、色々歩いていると、小腹もへってきます。

そんな時は、ウェールズを代表する焼き菓子を食べること

その焼き菓子、カーディフ マーケットMarchnad Caerdyed のが一番おいしい。



P1080966



このマーケット5時ごろにはクローズするが、とにかく安くて色んなものがあります。

ランチなどは、このマーケットでパンやハムをテイクアウトして、

街のシンボルであるカーディフ城のベンチでいただくのもグッド。



150715




この市場のウェルシュケーキはどこよりも安くて美味しかった!
 (54P each  6 for £2.0)

ロンドンのマークス&スペンサーやフォートナム&メイソンにも売っていたが、

やはりカーディフ マーケットのWelsh Cakesが一番かなあ。




« キュートなボタン屋さん | トップページ | カーディフ城 »

trip」カテゴリの記事

England」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ