« ドールハウス | トップページ | カーディフでブラジル料理 »

2015/08/11

荷物搬入~秋に備えて

昨日買付け品の荷物、わが家に搬入しました。
不安定なお天気でしたが、何とか無事予定よりも早く作業が終わりました。

10数年間、倉庫から渋滞の首都高速を通って荷物を運搬していたわけですが、
今年の3月に首都高、中央環状線C2が大井JCTから新宿まで開通して、
渋滞もなく時間が大幅に短縮できました。
しかしお盆の影響もあり中央道は行楽地、帰省客の車で大渋滞(;´д`)トホホ…。
その内、空模様が妖しくなり、ひと雨きそうな気配!
わが家に到着した時は、すでに雨が降った後で、晴れ間が覗いて、また暑くなりました。
私はいつもラッキーゾーンの中にいて、雨に降られたことは一度もありません。

またまた空いた部屋のスペースはカニさん歩き(^^ゞ
本日一個目のダンボールを開梱したけれど、全部開梱するには8月末までかかる見込みです。
どうせ、この暑さと私の夏期休暇、本格的にご紹介するのは涼しくなった9月になると思います。
それまでは、開梱したお品から順次ご紹介して行きますので、
サイトショップを時々覗いてみてくださいねm(__)m




Dscn0899_2
Dscn0898
Dscn0904
Dscn0902





一個目のダンボールには、たまたまお問い合わせが多かったビーナスと天使のレリーフ
が入っていました。
そして、ブルーのトワルド・ジュイ風の薔薇とエンジェルと小鳥だけのカーテンペアも。。。
余りの数の多さに、購入したのさえ忘れておりました。

いつもはスパートかけての開梱ですが、この暑さ
体内のエネルギーも消耗で~す。








« ドールハウス | トップページ | カーディフでブラジル料理 »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ