« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015/09/28

休業日のお知らせ

9月29日~10月11日まで、買付けにてお休みします。

この間にいただいたメールのお返事は帰国後にさせていただきます。

ご不便おかけしますが、よろしくお願いします。




Dscn1986






私が大切にしているユーカリの木

いつも、花瓶の中で、色花に寄り添っている。

毎日ぐんぐん伸びて大きくなっていく。

小さな苗木を買ってから、もう2回も大きな鉢に植え替えた!

帰国するころは、もっと大きくなっていることでしょう! (゚□゚(゚□゚*)




2015/09/26

買付け事情


すっかり秋が進んでいる感じがします。

昨日の東京は終日雨で、気温も上がらず肌寒く、薄手のセーターを着てしまいました。

思っていることがなかなか予定どおりできない年齢でしょうか?

あれよあれよと、出発日も近づき、焦りの日々です。

お買い上げいただいたお客様のお荷物は昨日すべて発送を終えました。

これで、少しは肩の荷が下りました!

6月買付け分の商品もまだ山積の状態ですが、この時期は大きなフェアが

連続して開催され、毎年10月の買付けは渡英しております。

当店もお蔭様で最近はリピーターさんの他に、新しいお客様がドンドン増えております。

また、イベント出店に伴い、お店も顔も覚えてくださって、毎回足を運んでくださる方もおられます。

勿論アンティークを探す目的で来場される方が殆どですが、

ちょっと銀座でお買い物のついでに、来られる方も多いです。

カトラリーやジュエリーなどのお手頃価格が売れ筋です。

昨今の円安や海外の滞在費の高騰で、度々買付けに行ける現状ではありませんが、

行くからには精一杯、良いお品を探してきます。




150926





一人旅は、いちまつの不安もありますが、

SMAPの大好きな歌 世界に一つだけの花 を口ずさみながら~~~


暫くの間、ご不便おかけしますが、宜しくお願いします。





2015/09/22

更新と休業日のお知らせ!

9月の連休、シルバーウィークは好天に恵まれて、
皆様も、色々と楽しい時間をお過ごしのことと思います。

私も日曜日の20日は国際フォーラムの骨董市に出店しました。
秋晴れのお天気で、ちょっと汗ばむほどでしたが、沢山の人出でビックリです!

TOPページを見て来場くださったお客様もおれます。
ブースNOは当日でないとわからないので、困ったものですが、
お互い面識がなくても、何かひきつけられるものがあるらしく、
遠方から連休を利用して上京されたお客様にもお会いできました(o^-^o)
わざわざ足を運んでいただいて嬉しかったです。

今回は連休中の更新で、申し訳ないのですが、かねてから思案中の10月の買付け
9月29日~10月11日まで渡英することになりました。

そんな訳で、当初予定しておりました新商品の更新は業務日程の関係で
皆様にはなるべくご迷惑をおかけしないようにと少な目のご紹介となりました。
残りは帰国後、なるべく早い内にご紹介させていただきますので、宜しくお願いします。





Hana672new_items






朝、夕はめっきり涼しくなり、秋の気配も身近に感じ、

蝉の鳴き声から、虫の音と、心地よく感じます。











2015/09/19

いくつもの引き出しから~

今日から始まる大型連休(シルバーウィーク)は5連休 

日本の働きバチの企業戦士にお休みがあるのは、いいことですね(*^_^*)

連休はおおむね高気圧に覆われて、晴れる所が多いようです。

5連休なのに、5月のG・Wと違って、実感がわかないのが、いまいちですが、

いい季節ですので、有意義な時間をお過ごしくださいませ。

私はイベント出店と、連休も変わらず仕事がらみになりそうです(^^ゞ

9月も下旬、今月最後の更新は週明け後になります。

まだ、日程は決まっていませんので、追ってお知らせします。

 

さて、アンティークには色々な品目があり、お店によってはアンティークジュエリーだけ扱っている専門店もあれば、
家具からレースまで、あらゆる商品を置いてあるお店もあります。
当店は、後者にあたり、買付けも販売もそれなりに大変です。
そんないくつものアンティークの引き出しから、私の感性でセレクトしております。




Dscn17642
Dscn17653_2





6月の買付けでは、コッツウォルズのアンティークショップで見つけた
ピンクの羽が編みこまれた特大のタッセル、
どんなお屋敷のカーテンに使われていたのでしょう!
アンティークのタッセルとしては大変レアなものです。

そうかと思えば、私のお気に入りのフランス人のブロカントショップ。
行く度に、オーナーのマダムは「日本語を教えて」と懇願する。

1イチ ・・・2ニイ・・・3サン~~~

何回教えたことか。次回もきっと忘れているだろうなあ?

ここでは、ロープのように立体的に編まれた葡萄のモチーフのテーブルセンターを購入。
すばらしい手仕事です。
買付けたお品はすべて完売するというジンクスがある縁起があるショップです。

Newark International Antiaues Fairでは久しぶりにお宝を発見!
ヴィクトリア朝初期のボタンコレクション
ボタンコレクターの方が手離されたアンティークボタンです。

暫く眺めて近い内にご紹介の予定です。

いくつもの引き出しから、お気に入りを見つけてくださいねm(__)m




2015/09/16

二人のマリア・テレジア

マリア像をご注文いただいたお客様からお電話をいただきました。


お電話の内容は~~~。゜○

関東の大きなカトリック教会で、マリア像に魂を入れる儀式をしていただいたとのお知らせでした。


私も少し調べてみましたら、
聖書では「偶像崇拝」が厳しく禁じられていますが、像の使用を完全完璧に否定しているわけではなく、
神をイメージさせ、礼拝を助ける道具として使われているとのことです。

また、このようにも記載されていました。

「開眼供養」に相当するものは、キリスト教にもあります。
「祝別(しゅくべつ)」と言います。
その道具の持ち主に神の恵みが豊かに与えられるようにと、司祭が祈りを唱えます。
像だけでなく、信徒が新しい家や車を買ったときに、司祭を呼んで祝別してもらうこともあります。


海外に買付けに行くと十字架やキリスト像、ヨセフ、マリア像、
たくさんの聖職物のアンティークがディスプレイされて売られています。




お客様は

画像で見るよりもはるかに美しいマリア様に、心が洗われるようだと大変喜んでおられました。

彼女はカトリックの信徒さんで、2歳のとき洗礼を受けられたとのこと。

洗礼名はテレジア

それで、今回更新しましたマリア像の話になり、この像はマリア・テレジア?

その通りなのです。



Dscn1682





小さな花のテレジア、薔薇のテレジアとも~~~。

正式名はリジューのテレーズと言います。

彼女は病気で24歳の若さで亡くなりました。

リジューのテレーズの文献は下記になります。

リジュー・テレーズ(テレジア)

もう一人のテレジアはオーストリア、ハプスブルク家の唯一の女帝マリア・テレジア

フランス王妃のマリア・アントワネットの母君です。

女帝マリア・テレジアの文献は↓

マリア・テレジア

生き方が全く異なる二人のテレジア

アンティークをひも解くと、歴史背景がみえて来て、とっても興味深いです。





2015/09/15

ベアと愉快な仲間たち

目まぐるしく変わる秋の空

残暑もなく、いっきに秋に突入です。

そろそろ、衣替えの時期かと~~~それでも汗ばむ日も~~~様子をみています。

いよいよベアちゃんの登場かなあ!モジモジ(。_。*)))

イギリスとフランスのテディ・ベアたち

左のエプロンしたベアとその子供、フランスのベアちゃん

6月のフェアでフランスから来た業者さんのお子さんが抱えていたベアちゃんです。

イギリスのベアとは、また趣が違い素朴な感じがします。



Dscn1760



値段交渉は不発に終わり、希望価格より少々お値段が高かったけれど、

このあどけない可愛らしさには脱帽。

愛し愛されつづけた証として、毛が薄くなっている部分も隠せない。

これが本当のアンティークベア?






Dscn1761


最近、古い物を見ると、目から鱗(うろこ)が落ちるようだ。((( フーン




2015/09/14

更新しました♪

久しぶりに気持ちのいい秋晴れの朝を迎えました。

本日、16点新商品アップしました。

今回も即日オーダー受付となりますが、どうぞ宜しくお願いします。

お気に入りが見つかりますように~~~。

昨日、ウォ-キングをしていましたら、道ばたに萩の花が咲いていました。

秋を感じました!




Img_3155




2015/09/11

ディスプレイは早くもクリスマス模様

今回の豪雨で栃木、茨城で大変な被害がでて心が痛みます。

お客様からは、東京は大丈夫ですか?。。。と心配していただきましたが、

こちらは近くに大きな川もなく、大丈夫でした。

雨上がりの夕方、スーパーに買い物に行ったら、大きな半円の虹が出ておりました。

自然は残酷でもあり、美しくもあり、戸惑います!

今日は一週間ぶりの青空~~~


* *  *

わが家では商品はコーナーごとにデスプレイして、バランスよく更新の順番を待っています。

シャンデリアパーツをツリーに見立て、上にはガラスの大きなオーナメント。。。

ひとあし早いクリスマス模様!





Dscn17152

Dscn17142






週末はお天気の予報ですので、更新の作業をします。

次回の更新は週明けの予定です。

素敵なお品満載ですよ~~~お楽しみに。




2015/09/08

メルバ窯 すずらん柄のティーset

秋雨と台風の影響もあり、関東は朝から本降りの雨です。

一日中降り続けるのは珍しいです。

昨夜はご来店、ご注文ありがとうございました。
天使のマーブルレリーフには沢山の方からご注文をいただき、
予想外の反響に驚いています。
オーダーいただいた皆さんに行き渡ればいいのですが、アンティークは1点物が多く、
そうはいかないのが殆どなのです。
数が少ないからこそ、魅力なのかも知れません。


さて、さて、こんな雨の日も、少々運動不足ですが、

私の心は満たされています。

買付けた商品を前に、次回はどんなアイテムを。。。と思案している間が楽しいです。

そろそろ、温かい紅茶の季節、ティーカップもいいなあ o^-^o




Dscn1586
Dscn1632
Dscn1589




フラワーハンドルでお馴染みのメルバ窯のティーセット

不揃いなセットながら、優しいすずらん柄

お買い得でご紹介したいと思っていますm(__)m





2015/09/07

更新しました

本日9月最初の新商品アップしました。

9月に入り涼しくなったものの秋の長雨、突然の豪雨や突風、竜巻など、
不安定なお天気が続いています。
それでも、日に日に季節は進み、周りの景色は秋色になり、
アンティークが似合う季節になったと、私自身は喜んでいます。

昨日買付け品のダンボール全て開梱しました。
ディスプレイを楽しみながら、これから順次ご紹介していきますので、宜しくお願いします。

買付け品の画像などは時々、ブログで公開して行きたいと思っていますので、
今後の参考にされてください。





Dscn1402







2015/09/05

天使のマーブルレリーフ

14年度にご紹介した天使とビーナスのマーブルレリーフ
6月の買付けで、奇跡のような偶然の再会でした。

この作品には10名あまりのお客様のオーダーがあり、
さすが当店のお客さまはお目が高いと感じたものでした。

イギリス中部のリンカーンフェアでの出来事。
初日の朝一番、入場券を買うゲートには、すでに長い行列ができておりました。
まだ、シッピング会社のスタッフも来ていないので、
先ずは大きな会場を、物色しながら歩くしかない~~~と思っていた矢先
芝生の前方に見たようなレリーフの壁掛け用の大きな鏡が。。。

以前販売したレリーフによく似ている!
でもこんな大きな鏡は購入することはできない。。。と諦めかけている所に
その近くで2枚のレリーフを発見、間一髪の購入でした。
2時間後、再びその場所に行ったけれど、もうお店は店じまいされていて、
跡形もなくなっていました。

石膏のレリーフが多い中、大理石を繊細に彫ったエンジェルのレリーフものとしては、
たいへん美意識が高く、
エレガントなビーナスと天使の戯れは、巧妙な彫り師の逸品です。




Dscn1440

Dscn1438
Dscn1462
Dscn1447






次回の更新でご紹介します。

前回、ご希望に添えなかったお客様

すでにお問い合わせを頂いているお客様

また、更新時に気に入られたお客様

今後、また出会える可能性は少ないので、ぜひご検討してくださるようにお願いします。







2015/09/03

コーナーはブロカント風

相変わらずどんよりとした空模様ですが、英国の知人からの便りでは、
イギリスも豪雨とのことです。
どこも不安定な気象のようですね!

今日は元銀行時代の職場の同僚との食事会、
1年ぶりに再会した同僚との楽しい時間を過ごしました。
天気が良くても悪くても、わたしの一日は短いです。

昨日は、午後から晴れ間が広がり、いっきに商品撮影をしましたよ(^ム^)
フランスのブロカントアイテムを開梱したので、
さっそく部屋のコーナーのフレンチキャビネットにディスプレイ~~~

今回はフランスの白いお皿やコンポティエ、スーピエール、ビシェなども沢山買付けております。
まだまだ開梱中で、部屋の3分の2はダンボールなどで散らかっておりますが、
そのうち陳列して、アンティーク屋らしいお部屋になると思います。




Dscn1536_2
Dscn1532
Dscn1533_2




できるだけ早く整理整頓して、次回の更新に備えたいと思っています。

週明けには更新の予定です。




2015/09/01

はじまりは秋雨

暦は9月になりました。

秋雨前線の長雨がつづいている関東です。まるで梅雨のようです。

あの、暑い~暑いといっていた猛暑が一変して嘘のようです!

それでも、動けば汗ばむ気候は、まだ残暑と言うべきでしょうか?

やるべきことが一杯あるのですが、、この不安定なお天気では商品の撮影もままならず、

相変わらずダンボールを一個、二個と開梱しておりますが、

まだ大きいのが7個あまりあります。

素敵なお品が満載ですが、やはり雨天の撮影では、実際の色目とはいかず、

撮影泣かせとなります。

お天気の様子を見ながら、次回の更新の準備をはじめますので、宜しくお願いします。

わが家にはアンティークをディスプレイするキャビネットが10個くらいあるのですが、

もう、目一杯でアップアップしています。

それでも、ちゃんと収まる場所にディスプレイすると、それなりに様になり美しいです。




Dscn1297

Dscn1293






買付け品のほんの一部です。

キャビネットに収まらない商品もたくさんあります。

時おり、買付け品のスナップショット掲載しますので、ご覧になってくださいね。









« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ