« 英国の秋はアンティーク色 | トップページ | りんごの木 »

2015/10/14

更新しました

本日、10月に入って初めての新商品アップしました。

どうぞ、ご覧になってください。

10月の買付けは、一年に2回しか開催されない大きなアンティークフェアが最初で、
それからは、一日飛び、2日飛びと広いショーグランドでの
INTERNATIONAL Antiques&CollectorsFair、Antiques&Home Showと開催されます。
会場ごとに、丸2日かかっても全部回りきれないほどのショップの数です。

その間の日は、ホテルが会場のアンティークフェアや市民ホール、スポーツセンターで
開催されるアンティークフェアに日参します。

初めて訪れたスポーツセンターのアンティークフェア
オープン時間は早朝の7時と早く、お昼過ぎには終わってしまいます。
ホテルのBreakfastを食べてる場合じゃなく、7時には会場入りしていました。
日本からのお馴染みのアンティークディラーさんたちも、勢ぞろい(・_・)エッ....?

「また、お会いしましたね!」って言う感じで、(・∀・)ニヤニヤと苦笑

正直申しまして、大きなアンティークフェアを前にして、皆さん早々お金を使いたくないし、
そうかと言ってホテルで寝ているわけにはいかず、皆さんアンティークがある所へは
どこでも出向きたくなるものです~~~。。。

私も皆さんと同じように、早々と切り上げてホテルに戻り、朝食をいただいた。

働いた後の食事のおいしいこと。

次のホテルに移動するまではフリータイム
ホテルの近くを散歩したり、近くの公園や大きな墓地まで行きました。
墓地には第一次世界大戦の戦没者の大きな石碑があり、その日は日曜日だったので
多くの市民が花束を手向けていました。

まあ~ 日本のお墓参りと同じです!

公園の中の大木
鮮やかな黄色に紅葉していましたよ。

日本も、もうすぐですね!





P1020694_2




毎年ご紹介しているチェコガラスのツリーやブローチ、カトラリー&ジュエリーなどは
これから順次ご紹介しますが、
その他大きいアイテムは船便となり 12月上旬に到着の予定です。
色々素敵な、納得いくお品をたくさん買付けて来ていますので、

今後の更新を楽しみにお待ちくださいませ。






« 英国の秋はアンティーク色 | トップページ | りんごの木 »

information」カテゴリの記事

England」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ